水野智美


学術論文
1.横山範子,水野智美,横山知弘.「父親」および「母親」のために書かれた書物の計量言語
  学的分析.桐花教育研究所紀要1998;10;13-19.
2.水野智美.大学生の視覚障害者(児)に対する態度とその形成要因に関する研究−20年前 
  の結果との比較および接触の質との関係から−. 障害理解研究 1999;3;33−41.
3.水野智美,徳田克己.母親・父親は子どものどこを自慢するか−自慢点と心配点の調査を
  通して−. 実践人間学 1999;1;35-43.
4.徳田克己, 水野智美, 塙 和明. 乳幼児のいる家庭は医院・病院をどのように選んでいるか. 
  月刊民病研 1999;119;12-22.
5.水野智美.英国における「特別な教育的ニーズ」概念の成立過程に関する研究T−読みに
  困難を示す子どもの教育的処遇に焦点を当てて−. 読書科学 1999;43(4);128-134.
6.水野智美. 子どもの虐待に関連するマス・メディア報道の分析−朝日新聞の記事を対象と
  して−.実践人間学 2000;2;15-20.
7.徳田克己, 水野智美. 保育者の子育てに関する調査研究. 実践人間学 2000;2;1-6.
8.塙 和明,水野智美. 子どものサンタクロースの認識に関する調査研究−子どもはいつまで
  サンタクロースを信じるか−.実践人間学 2000;3;15-20
9.徳田克己,桐原宏行,水野智美. 幼稚園・保育所における障害幼児の受け入れの条件.
  実践人間学 2000;3;47-54.
10.水野智美,塙 和明,徳田克己.絵本『さっちゃんのまほうのて』を用いた幼児に対する
  障害理解指導−保育者養成校での調査を通して−. 障害理解研究 2000;4;19-24.
11.徳田克己,望月珠美,新井邦二郎,松村みち子,長岡英司,小宮孝司,水野智美.幼児と視覚
  障害者の衝突. 障害理解研究 2000;4;25-28.
12.徳田克己,水野智美. 夫婦げんかが子どもに与える影響T−日本における大学生および
  母親を対象にした調査結果を中心に−. 月刊民病研 2000;125;7-19.
13.水野智美,徳田克己. 夫婦げんかが子どもに与える影響U−父親と母親の調査結果の
  比較を中心に−.月刊民病研 2000;126:6-16.
14.水野智美. 父親の家事および育児の協力に関する研究T−母親を対象とした調査結果を 
  中心に−.実践人間学 2000;4;1-12.
15.水野智美. 英国における「特別な教育的ニーズ」概念の成立過程に関する研究U−読み
  に困難を示す子どもの教育的処遇と特別な教育的ニーズ概念との関連において−. 読書
  科学 2000;44(4);130-138.
16.水野智美,高見令英,趙洪仲,徳田克己. 日本・台湾・韓国における夫婦げんかが子どもに
  与える影響−各国の大学生を対象とした調査結果の比較より−. 福山平成大学経営福祉
  学研究 2001;6;41-52.
17.徳田克己,水野智美. 夫婦げんかが子どもに与える影響に関する総合的研究V−保育者
  を対象とした調査結果を中心に−. 月刊民病研 2001;136;13-19.
18.水野智美. 父親の家事および育児の協力に関する調査研究U−父親と母親の調査結果
  の対比較を中心に−. 実践人間学 2001;5;9-21.
19.富樫美奈子,水野智美,小宮孝司,徳田克己. 子どもは車いす使用者を見たときにどのような
  反応をするのか. 実践人間学 2001;5;21-24.
20.水野智美,徳田克己. ストーリー作成法による障害観作成の試み−障害児が登場する物語
  を用いて−. 障害理解研究 2002;5;1-8.
21.佐藤記道,趙洪仲,水野智美. 韓国の幼稚園における特別なニーズのある子どもへの理解
  教育に関する研究−障害およびアトピー性皮膚疾患のある子どもに対する幼稚園教諭の
  対応−. 障害理解研究 2002;5;67-70.
22.水野智美. ストーリー作成法による大学生の障害観の測定.アジア障害社会学研究 2002;
  1;41-44.
23.徳田克己, 水野智美. 保育者は子どもの「手本」になり得ているのか. 月間民病研 2002;
  145;1-13. 
24.水野智美,徳田克己. 親や教師は子どもの手本になり得ているのか−大学生を対象にした
  回想調査の結果を中心に−.福山平成大学経営福祉学研究 2002;7;29-42.
25.徳田克己, 水野智美. 子どもの「手本」としての親の存在の希薄化について. 日本教材文化
  研究財団研究紀要 2002;1;56-61.
26.水野智美,高見令英,趙洪仲. 韓国の大学生の「障害児・者の幸せ」に関する研究. アジア
  障害社会学研究 2002;2;23-29.
27.徳田克己,水野智美. 障害のある子どもを持つ母親と祖父母との関係−障害児を持つ母親
  を対象にした調査結果を中心に−. アジア障害社会学研究 2002;2;1-8.
28.水野智美. 幼児に対する福祉教育教材としての絵本の内容の分析−絵本のストーリーを
  中心にして−. 読書科学 2002;46(3);89-97.
29.水野智美,徳田克己. 幼児における絵本を用いた障害理解指導の効果−車いすの子ども
  が登場する絵本を用いて−. 読書科学 2002;46(4);147-155.
30.水野智美,高見令英.幼児を持つ親の「子どもの手本」としての機能に関する研究. 実践人間
  学 2003;6;7-16.
31.西館有沙,水野智美,徳田克己. 障害者用駐車スペースの利用状況に及ぼす不正利用. 
  実践人間学 2003;6;23-32.
32.水野智美,西館有沙,石上智美,富樫美奈子,徳田克己. 日本の主要な鉄道駅における
  バリアフリー状況. 福山平成大学経営福祉学研究 2003;8;51-80.
33.Mizuno T. Tokuda K. Reading of compositions written by children orphaned on traffic 
  accident and it's influence to drivers' behavior and attitudes. 地域社会教育・相談研究
  (韓国・地域社会相談学会誌) 2003;2(1);77-89.
34.富樫美奈子,望月珠美,水野智美.大学生の認識する「障害児・者の幸せ」観.地域社会
  教育・相談研究(韓国・地域社会相談学会誌) 2003;2(1);125-136.
35.水野智美,石上智美,西館有沙,徳田克己. 小学校・中学校の国語の教科書における障害
  の扱われ方に関する分析−1998年度から2002年度まで使用されていた教科書を対象として
  −. 読書科学 2003;47(3);108-117.
36.西館有沙,趙 洪仲,水野智美. 韓国における障害者用駐車スペース不正利用の防止に
  効果的な説明表示−日本における調査結果と比較して−.アジア障害社会学研究;3;17-24.
37.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースの不正利用を防止するための
  表示内容の検討.障害理解研究 2004;6;5-12.
38.徳田克己,水野智美,宋 鉉鐘.日本と韓国における乳幼児のいる家庭の医院・病院の
  かかり方に関する研究.地域社会教育・相談研究(韓国・地域社会相談学会誌) 2004;3
  (1);103-116.
39.水野智美,趙 洪仲,徳田克己.父親の家事および育児への協力に関する研究V.
  地域社会教育・相談研究(韓国・地域社会相談学会誌) 2004;3(1);135-150.
40.水野智美,徳田克己.ソウル駅におけるバリアフリー状況−新駅舎と旧駅舎の比較を
  中心に−.アジア障害社会学研究 2004,4,18-29.
41.水野智美. 人形遊びを通した障害理解指導の効果−車いすの人形を用いた遊びの観察を
  通して−. 障害理解研究 2005;7;1-6.
42.西館有沙,徳田克己,水野智美.小学校及び中学校において実践されている交通バリア
  フリー教育.障害理解研究 2005;7;27-34.
43.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースの適正利用促進のための課題
  の明確化.国際交通安全学会誌 2005;29(4);296-302.
44.西館有沙,徳田克己,松村みち子,水野智美.交通バリアフリーに関するドライバーの
  認識.健康科学大学紀要;2005;1;119-127.
45.塙和明,西館有沙,水野智美,徳田克己.小学生の交通バリアフリーに関する認識;
  地域社会教育・相談研究(韓国・地域社会相談学会誌) 2005;4(1);135-150.
46.水野智美,徳田克己.乳幼児のいる家庭の医院・病院のかかり方.地域社会教育・相談
  研究(韓国・地域社会相談学会誌);2005;4(1);151-168. 
47.水野智美. 間違って敷設されている点字ブロックの類型化と改善策. 佐川交通社会財団
  交通安全対策振興助成研究報告書. 一般研究 2005;20;20-29.
48.水野智美. 幼児をもつ家庭における障害に関する絵本の与え方. アジア障害社会学研究
  2005;5;25-36.
49.水野智美. 絵本『さっちゃんのまほうのて』を用いた読み聞かせによる幼児の障害理解の
  効果.読書科学 2005;48(1);1-11.
50.竹内惠司,水野智美,徳田克己.「葬儀」「死」を扱う絵本を活用した「命の教育」の可能
  性 −絵本の中の「葬儀」「死」の扱われ方を中心に−.実践人間学 2005;7;19-26.
51.水野智美,徳田克己.幼稚園における障害理解指導に関する保育者の意識. 実践人間
  学 2005;7;19-26.
52.西館有沙,水野智美,黄金井幹夫,徳田克己.自動車教習所における交通バリアフリー
  教育の実態と指導者の認識.健康科学大学紀要 2006;2;143-157.
53.水野智美,徳田克己.幼稚園における障害者が登場する絵本の読み聞かせに関する
  保育者の意識.近畿大学教職教育部紀要 2006;17(2);45-54.
54.西館有沙,水野智美,徳田克己.肢体不自由者の交通バリアフリーのための教育の
  ニーズに関する調査研究 −交通バリアフリー教育と交通サバイバル教育について−
  障害理解研究,2006,8,1-10.
55.水野智美,西館有沙,石上智美,富樫美奈子.小学校・中学校の検定教科書における
  障害の扱われ方 −交通バリアフリーに関する内容を中心に−,障害理解研究,2006,
  8,23-35.
56.Mikio KOGANEI, Tomomi MIZUNO, Katsumi TOKUDA. Tactile Ground Surface
  Indicators in London and Paris. The Asian Journal of Disable Sociology, 2006,6,1-9
57.水野智美,徳田克己.絵本『さっちゃんのまほうのて』の障害理解教材としての適切性.
   アジア障害社会学研究,2006,6,54-63.
58.水野智美・西館有沙・西村実穂・松本和久・安心院朗子.中国の教科書における障害の
  扱われ方,障害理解研究,2007,9,23-35.
59.富樫美奈子,水野智美,徳田克己.車いす使用者の移動においてバリアとなって
  いる点字ブロック.障害理解研究,2007,9,49-57.
60.西村実穂・石上智美・水野智美.看護師および医師の子育てに関する新聞記事の分析,
 アジア障害社会学研究,2008,2,86−92.
61.水野智美.中国の教師における障害理解.アジア障害社会学研究,2008,7,65-73.
62.西館有沙・水野智美・徳田克己.EU共通の駐車許可証を導入している国における
  障害者用駐車スペースの設置及び運用の状況.富山大学人間発達科学部紀要,2008,
  2(2),57‐64.
63.MIZUNO Tomomi:Characteristics of and Issues with Tactile Ground Surface Indicators.
  The Asian Journal of Disable Sociology,8, 20-38, 2008
64.Nishidate, A., Mizuno, T. & Tokuda,K. The Condition of Parking Spaces reserved for   
   People with Disabilities in United States, The Asian Journal of Disable Sociology, 2008;
  8; 1-12.
65.徳田克己,水野智美,西館有沙,新井邦二郎.不適切に設置されている視覚障害者
  誘導用ブロックの類型化と改善策.国際交通安全学会誌,2008,33(1),98‐107.
66.水野智美・徳田克己.就職後3カ月の時点における新任保育者の職場適応.近畿大学
  臨床心理センター紀要,2008,1,75-84.
67.Tomomi MIZUNO, Katsumi TOKUDA, Arisa NISHIDATE, Kunijiro ARAI. Installation Errors
   and Corrections in Tactile Ground Surface Indicators in Europe,America,Oceania and 
   Asia. Journal of International Association of Traffic and Safety Sciences. 2008. 32(2)
   68-80.
68.水野智美.道徳資料「車いすの少年」に対する車いす使用者と大学生の評価,障害理解
  研究,2008,10,1-6.
69.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースの不正利用に関する
  ドライバーの意識.障害理解研究,2008,10,51-59.
70.矢口忠博,西館有沙,安心院朗子,水野智美,徳田克己.ハンドル形電動車いすの
  使用による心理的効果.Honda R&D Technical Review, 2009,21,1,222-228.
71.Mizuno Tomomi. Barrier-free effect by the Beijing Ollympic -Comparison of research 
  results in between 2004 and 2008, The Asian Journal of Disable Sociology, 2009, 9, 1-8.
72.TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. Beggars with Disabilities in Asia and Citizens'
  Views about the Disabled. The Journal of Disabled Sociology, 2009, 9, 22-32.
73.水野智美,徳田克己.点字ブロックが車いす使用者、高齢者、幼児の移動にどの程度の
  バリアになっているのか.厚生の指標,2010.57(1),15-20.
74.安心院朗子,徳田克己.歩行補助車を使用している高齢者の外出状況,障害理解研究,
   2010, 11,19-28.
75.水野智美,徳田克己.韓国、中国、台湾の新幹線及び関連施設のバリアフリー状況 
   −始発駅、終着駅、車両の整備を中心に−,障害理解研究,2010, 11,39-48.
76.TOKUDA Katsumi,MIZUNO Tomomi Reality of child beggars and people begging
  with children in Asia. The Asian Journal of Child Care, 2010, 1, 1-8.
77.MIZUNO Tomomi, NISHIDATE Arisa, MATSUSHITA Nobutake, CHO Hongjoong, 
  TOKUDA Katsumi Image of characters as perceived by child-care providers.
  The Asian Journal of Child Care, 2010, 1, 17-24.
78.徳田克己,水野智美,西館有沙,松下信武.幼児向けディズニー番組の知育教材
   としての有効性 −3つの番組に対する幼児関係の専門家による評価.Journal of 
  East Asian Studies, 1, 2010, 1-15.
79.水野智美,西村実穂,徳田克己.絵本の読み聞かせを用いた幼児に対する命の教育
   −葬儀・墓の場面を用いた命の教育について−.Journal of East Asian Studies. 1, 
   2010, 61-72.
80.TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. Obstacles positioned over Tactile Ground Surface
  Indicators. The Asian Journal of Disabled Sociology, 10, 2010, 1-14.
81.Mizuno Tomomi, Tokuda Katsumi. Study concerning the road environment to ensure
that children can move around safety -With a focus on safety needs of buggy users
parents having young children -, The Asian Journal of Disabled Sociology, 10, 
2010, 37-44.
82.小川圭子,水野智美. 発達障害児を持つ保護者が求める保育者に対するニーズ,
The Asian Journal of Disabled Sociology,10, 2010, 75-86.
83.安心院朗子,徳田克己,水野智美.歩行補助車を使用している高齢者の外出状況と
   交通上の課題.国際交通安全学会誌,2010,35(2),77-84.
84.水野智美.発達障害が登場する絵本の内容分析 -幼児に対する障害理解指導の
視点から-,障害理解研究,12,2010,9-18.
85.MIZUNO Tomomi, TOKUDA Katsumi, NISHIDATE Arisa, MATSUSHITA Nobutake.
  How Children are Viewing Disney Images -With young chilren's educational programs 
  as subjects- . The Asian Journal of Child Care, 2011, 2, 1-10.
86.SHIRAISHI Haruka, KONOSU Kyoko, MIZUNO Tomomi. Support needs of mother who has
children with food allergies, The Asian Journal of Child Care, 2011, 2, 45-53.
87.水野智美,徳田克己.上海万博におけるバリアフリー状況 −視覚障害者、車いす
   使用者の移動環境を中心に−.Journal of East Asian Studies,2011,2,9-15.
88.白石晴香,水野智美,徳田克己.日本の特別支援学校における教育目標1 −視覚・
   聴覚・肢体特別支援学校を中心に−.Journal of East Asian Studies,2011,2,27-33.
89.TOKUDA Katsumi,MIZUNO Tomomi. Characteristics of Tactile Ground Indicators in 
  4 northern European countries. The Asian Journal of Disabled Sociology, 2011, 11, 1-10.
90.MAIE Toshie, MIZUNO Tomomi. Cander as seen by subjects with cancer patient -
Focusing on differnce in consciousness compared to subjects with no cancer 
patient-. The Asian Journal of Disabled Sociology, 2011, 11, 49-59.
100.MIZUNO Tomomi, TOKUDA Katsumi. How the parents who have toddlers use dicipling
language with threats-Comparison with the result of the reseach conducted 
13 years ago as a main topic-. The Asian Journal of Disabled Sociology, 2011, 11, 
99-106.
101.水野智美,徳田克己.道徳副読本における障害の扱われ方の適正化.教科書
   フォーラム,2011,8,44-51.
102.白石晴香・水野智美.特別支援学校のホームページに掲載されている障害理解活動の
内容,障害理解研究,2011,13,7-13.
103.安心院朗子,水野智美,徳田克己.若年脳損傷者の外出における主介護者の介護負担.
  日本公衆衛生雑誌, 2012, 59(1), 11-18.
104.水野智美,徳田克己.道徳副読本における障害の扱われ方の変化 −2003年度版と
2010年度版とを比較して−.教材学研究(日本教材学会),2012,23,273-280.
105.TOKUDA Katsumi , MIZUNO Tomomi. Psychological difficulties demonstrated by young 
    children who experienced the Great East Japan Earthquake and its aftershocks.
    The Asian Journal of Child Care, 2012, 3, 1-7.
106..水野智美,徳田克己.家庭における幼児の童話・昔話離れ現象の実態.アジア子ども
   支援学研究,2012,3,71-92.
107.吉田理映子,水野智美,徳田克己.ウェブ上のホームページ及びブログの内容からみた
  発達障害児者とその家族のニーズ1 −一般社会に対するニーズを中心に−.全南大学
  東アジア研究所紀要,2012,3,53-60
108.水野智美,西館有沙,徳田克己.発達障害に関する幼児の認識.障害理解学研究,
   2012,14,1-10.
109.NISHIDATE Arisa,NISHIMURA Miho,AJIMI Akiko MIZUNO Tomomi and TOKUDA Katsumi.
    Effect of evacuation due to the Great East Japan Earthquake on young children and 
    parents.The Asian Journal of Child Care,2013,4,15-24.
110..MIZUNO Tomomi and TOKUDA Katsumi. Influence of a great disaster in toddlers from
    the perspective of nursery teachers -Subjecting the nursery teachers who work in the
    area with strong shakes-. The Asian Journal of Child Care,2013,4,53-60.
111.AJIMI Akiko.TOKUDA Katsumi.MIZUNO Tomomi.NISHIDATE Arisa.NISHIMURA Miho and
    OKOSHI Kazumi. Unbalanced diet of children with developmental disabilities seen in blogs 
    -Focusing on the cases where they corresponded the unbalanced diet-.The Asian Journal 
    of Child Care,2013,4,69-77.
112. MIZUNO Tomomi. Installation Condition of Tactile Ground Surface Indicators
   and Problem in Central and Eastern Europe, The Asian Journal of
   Disabled Sociology, 13, 49-63.
113.MIZUNO Tomomi,NISHIMURA Miho,AJIMI Akiko,NISHIDATE Arisa,OKOSHI Kazumi,
   and TOKUDA Katsumi.Research Related to the Nursery Teachers'Diet
   Instruction for Autistic Children with Extreme Picky Eating.
   The Asian Journal of Child Care, 2014,5,1-10
114. MIZUNO Tomomi, OKOSHI Kazumi
   Discussion on How to Utilize Picture Cards Effectively in Childcare Scene
   :Basee on the Examples of Mistakes in Composing and Using Picture Cards,
   The Asian Journal of Disable Sociology, 2014, 14, 57-64.
115. TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi
   Characteristic of Tactile Ground Surface Indicators Setup in Central America and
   South America, The Asian Journal of Disable Sociology, 2014, 1-13.
116. 水野智美,徳田克己. 身体障害、発達障害の理解教育の段階モデルの提案.
   障害理解研究,2014,15,1−8.

117. MIZUNO Tomomi, EDANO Hiroko and TOKUDA Katsumi. Parents’ Behavior that
          Cannot Be Role Models for Children -Comparison between university   students’
          perspective in 2014 and 2000.The Asian Society of Child Care,2015,6,
      23-32.
118. TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi and EDANO Hiroko.Characteristics of
       Kindergartens or Daycare Centers that are Inappropriate in Childcare
       for Children with Developmental Disabilities.The Asian Society of
     Child Care,2015,6,59-66

119. 水野智美. 保育者が行う絵カード作成の誤りおよび不適切な使用方法の分類
        −指示カードの誤りに着目して−, 教材学研究, 2015, 26, 165-172.
120. 西館有沙,徳田克己,水野智美. 小学校における発達障害理解指導の現状と課題
     −教員は子どもたちに発達障害児のことをどのように伝えようとしているか−,
     障害理解研究,2015, 16,1-10
121. 西館有沙,水野智美,徳田克己.小・中学校の教員は発達障害理解指導のどこに
     むずかしさを感じているか −子どもの学年によって教員が感じる むずかしさは
        異なるか−、障害理解研究,2015,16,11-19
122.水野智美,徳田克己.交通弱者の存在と運転行動,自動車技術,2016,70,3,101-105.
123.小野聡子,徳田克己,水野智美,西館有沙.障害者スポーツの視聴が青少年の障害観に
      与える影響 −障害理解教育の視点から―.障害理解研究,2016,16,21-29.
124. MIZUNO Tomomi,TOKUDA Katsumi. Study of currently installed tactile
     ground surface indicators in countries of former Republics of
     the Soviet Union. International Journal of Applied Engineering Research,
     2016, 10, 90, 28-31.
125. MIZUNO Tomomi,TOKUDA Katsumi.Effectiveness of Awareness Education to  
     prevent Texting While Walking - By comparing informative, threatening,
     and discussion. International Journal of Applied Engineering Research,  
     2016, 10, 90, 25-27.
126. TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. Characteristics of Ground surface
     Indicators in Middle East and North Africa. The Asian Journal of Disable
     Sociology, 2016, 15, 25-36.
127. MIZUNO Tomomi, NISHIMURA Miho, TOKUDA Katsumi. Current Situation of
     Using Their Smartphones While Walking in the Major Stations and its
     Surrounding Area in Tokyo and Osaka. -Focused on the result of on
     -site calibration research-. The Asian Journal of Disable Sociology,
     2016, 15,1-10
128. NISHIDATE Arisa, TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. Runners who are Becoming
     New Barrier to Pedestrians. -Focusing on the Waterfront-. The Asian
     Journal of Disable Sociology, 2016, 15,11-23
129.西館有沙・徳田克己・水野智美. 地域で実施されている福祉体験講座の問題点と
     改善策の提案 −視覚障害歩行体験と車いす体験に焦点をあてて−.障害理解研究,
     2016. 17,1-16
130.水野智美・西館有沙・安心院朗子・徳田克己.ウォーターフロント地区における
     バリアフリーの状況と課題.障害理解研究,2016.17,29-44


著書
1.水野智美. 障害児に対する福祉施策. 望月珠美,徳田克己編著.『社会福祉学エッセン
  シャルズ』. チャイルドセンター,1999,85-95.
2.水野智美. 生徒指導におけるパーソナリティの発達的理解. 稲垣應顕,犬塚文雄編著
  『わかりやすい生徒指導論』. 文化書房博文社,2000,25-44.
3.徳田克己・松村みち子・水野智美共著.『車いす使用者の交通安全ニーズに関する調査
  研究』.国際交通安全学会,2001.
4.水野智美. 福祉教育研究の課題と方法. 佐藤泰正・徳田克己編著.『社会福祉研究の課題
  と方法』. 田研出版,2001,187-195.
5.水野智美. 視覚に障害をもつ子ども. 福永博文・藤井和江編著.『障害をもつ子どもの理解
  と援助』. コレール社,2001,77-90.
6.水野智美. 児童養護施設・乳児院. 徳田克己・名川勝編著.『介護等体験の手引き』. 協同
  出版,2002,213-232.
7.水野智美. 高齢者のパーソナリティ. 佐藤泰正・徳田克己編著.『高齢者・障害者の心理』. 
  学芸図書,2002,52-58.
8.水野智美. 身体障害者に対する健常者の態度,幼児期における障害理解指導. 徳田克己・
  趙洪仲編著.『障害社会学入門』. チャイルドセンター,2002,27-35,83-90.
9.水野智美. 障害のある子どもの受け入れ. 佐藤泰正・塙和明編著.『障害児保育』. 学芸
  図書,2002,13-19.
10.徳田克己・松村みち子・鶴賀孝廣・水野智美共著.『障害者用駐車スペースの利用の
  適正化に関する総合的研究』. 国際交通安全学会,2002.
11.水野智美. 知的障害児・者福祉の歴史,障害を知るための絵本の紹介,特別なニーズ. 
  徳田克己・塙和明編著.『看護・医療・教育・保育・福祉に関わる人のための心身障害学』. 
  文化書房博文社,2002,15-20,237-243,261-278.
12.水野智美. 家族の関係. 徳田克己・高見令英編著『ヒューマンサービスに関わる人のため
  の人間関係学』. 文化書房博文社,2002,56-67
13.水野智美. 障害者のための福祉施策. 徳田克己編著『介護職のための障害者ケア・ハンド
  ブック』.日本医療企画,2002,107-118.
14.水野智美・徳田克己編著『ヒューマンサービスに関わる人のための児童福祉論』.文化書房
  博文社,2003.
15.水野智美. 身体障害者福祉. 塙和明・那須野三津子編著『ヒューマンサービスに関わる人
  のための社会福祉の学び』. 文化書房博文社,2003,98-110.
16.水野智美. パーソナリティ,適応,手本としての親・教師・保育者. 徳田克己・高見令英編著
  『ヒューマンサービスに関わる人のための教育心理学』. 文化書房博文社,2003,73-79,
  80-87,288-294.
17.水野智美.心理アセスメント,性格・人格に関するテスト. 小林朋子・徳田克己・高見令英編
  著『ヒューマンサービスに関わる人のための学校臨床心理学』. 文化書房博文社,2004,
  118-126,141-148.
18.徳田克己・水野智美・松村みち子・新井邦二郎共著.『交通バリアフリー教育の内容の選定
  と方法の開発』.国際交通安全学会,2004.
19.徳田克己・水野智美編著.『障害理解−心のバリアフリーの理論と実践−』. 誠信書房,
  2005.
20.水野智美編著.『生徒指導論』.チャイルドセンター,2006.
21.水野智美.自閉症.徳田克己編著『介護等体験のためのケアリング論』 チャイルドセンター 
 2006.
22.水野智美.心理アセスメント,性格・人格に関するテスト. 小林朋子・徳田克己・高見令英編
  著『ヒューマンサービスに関わる人のための学校臨床心理学 改訂版』. 文化書房博文社,
 118-126、141-147,2006.
23.水野智美 『心の教育』について,近畿大学教職教育部編『教員採用試験のための小論文
 -合格へのEメール講座-』,2006.
24.水野智美. 障害児者の福祉、教育の歴史,特別支援教育,共に育つ教育・保育,
  障害を知るための絵本,徳田克己・塙和明・水野智美編著『ヒューマンサービスに
  関わる人のための障害科学』,文化書房博文社,14-20,46-53,147-154,164-174,
  2008.
25.TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi, NISHIDATE Arisa, ARAI Kunijiro, AOYAGIMayumi.
  Guidebook for the Proper Installation of Tactile Ground Surface Indicators
   (Braille Blocks):Common Installation Errors. International Association of Traffic and    
  Safety Sciences.2008
26.水野智美.『幼児に対する障害理解指導−障害を子どもたちにどのように伝えれば
  よいか‐』.文化書房博文社.2008.
27.水野智美.個人差−パーソナリティ、知能−,島田博祐・梶原直樹・徳田克己編著『入門
  心理学−わかりやすく学ぶ基礎・応用−』.文化書房博文社.2008
28.徳田克己・水野智美・高見令英編著.『ヒューマンサービスに関わる人のための 改訂
  教育心理学』.文化書房博文社.2009.
29.水野智美.養護が必要な子ども,非行の子どもの養護,絵本と玩具,西館有沙・徳田克己・
  高玉和子編著『ヒューマンサービスに関わる人のための子ども支援学』文化書房博文社.
  2009.
30.水野智美.障害理解教育の課題,冨永光昭・平賀健太郎『特別支援教育の現状・課題・
  未来』ミネルヴァ書房,2009.
31.徳田克己・水野智美『親を惑わす専門家の言葉』 中央公論新社 2009.
32.徳田克己・田熊立・水野智美『気になる子どもの保育ガイドブック −はじめて発達障害
  のある子どもを担当する保育者のために』 福村出版 2010
33.水野智美. 子どもに見られる気になる行動,徳田克己・福島洋子編著『ヒューマン
サービスに関わる人のための心の健康学』,文化書房博文社 2011
34.水野智美・徳田克己編著『保育者が自信をもって実践するための 気になる子どもの
運動会・発表会の進め方』福村出版,2011
35.水野智美. まわりの子どもに対する気になる子どもの理解指導,塙和明・徳田克己編著
『気になる子どもの保育』文化書房博文社,2011
36.水野智美.視覚障害、色弱、食物アレルギー,徳田克己監修『心のバリアフリーガイド』
内閣府,2011.
37.徳田克己・水野智美『伸ばせる親はここが違う!お母さんがうなずいた数だけ子どもは
伸びる』 PHP研究所 2011
38.徳田克己・水野智美『点字ブロック 日本発視覚障害者が世界を安全に歩くために』,
福村出版 2011
39.水野智美 心理アセスメント、性格・人格に関するテスト,小林朋子・徳田克己編著
『ここだけは押さえたい 学校臨床心理学』 文化書房博文社,2012
40.徳田克己監修 水野智美編著『具体的な対応がわかる 気になる子の保育』 
  チャイルド本社 2012
41.徳田克己・水野智美『世界の物乞い障害者と子どもの物乞い』 子ども支援研究所 2013
42.子ども支援研究所企画・監修『気になる子の保育のためのスケジュールカードセット』
43..子ども支援研究所企画・監修『気になる子の保育のための絵カードセット』
  チャイルド本社 2013

44.水野智美・徳田克己編著『うちの子ちょっとヘン?発達障害・気になる子どもを上手に
  育てる17章 親が変われば子どもが変わる』 福村出版 2014

45.徳田克己監修 西村実穂・水野智美編著『具体的な対応がわかる 気になる子の偏食
   発達障害児の食事指導の工夫と配慮』 チャイルド本社 2014
46. 沢宮容子・水野智美・高見令英編著『ここだけは押さえたい教育心理学』  文化書房博文社
     2016, 21−29


学会発表
1.水野智美,篠原吉徳,徳田克己. 母親、父親は子どものどこを自慢するか−自慢点と心配
  点の調査を通して−. 日本保育学会第51回大会 1998. 
2.望月珠美,水野智美,徳田克己. 幼児期の福祉教育と障害理解教育. 日本保育学会第51
  回大会 1998.
3.水野智美,小野和,根本文雄,野村勝彦,篠原吉徳. 『逆統合保育』場面における社会的
  相互作用の検討. 日本特殊教育学会第36回大会 1998.
4.水野智美,横山さやか,横山範子,徳田克己.夫婦げんかが子どもに与える影響T−大学
  生を対象にした調査の結果:その1−. 日本保育学会第52回大会 1999.
5.横山さやか,水野智美,横山範子,徳田克己.夫婦げんかが子どもに与える影響U−大学
  生を対象にした調査の結果:その2−. 日本保育学会第52回大会 1999.
6.高見令英,水野智美,山本哲也,桐原宏行,望月珠美,横山範子,徳田克己. 幼稚園に
  おける高校生による職場体験実習についてT. 日本保育学会第52回大会 1999.
7.金子さつき,安藤朋子,横山範子,水野智美,徳田克己. アトピー性皮膚疾患のある幼児
  と他児とのかかわりと保育者の対応に関する予備的研究. 日本保育学会第52回大会 1999.
8.星野ハナ,横山範子,水野智美,徳田克己. 保育所保育士の感じる「困る保護者」とその
  対応. 日本保育学会第52回大会 1999.
9.白澤麻弓,水野智美,望月珠美,高見令英,桐原宏行,横山範子,徳田克己. 保育所に
  おける障害理解の指導に関する調査研究. 日本保育学会第52回大会 1999.
10.徳田克己, 水野智美. 夫婦げんかが子どもに与える影響V−乳幼児を持つ母親に対する
  調査結果から:けんかの実態と子どもへの影響−.日本心理学会第63回大会 1999.
11.水野智美, 徳田克己. 夫婦げんかが子どもに与える影響W−乳幼児を持つ母親に対する
  調査結果から:けんかの原因とけんかに対する考え方−. 日本心理学会第63回大会 1999.
12.白澤麻弓,水野智美,望月珠美,長岡英司,徳田克己. 弱視者の交通安全に関する
  ニーズと障害理解T−外出時の工夫と弱視に対する障害理解−. 日本特殊教育学会
  第37回大会 1999.
13.水野智美,白澤麻弓,望月珠美,長岡英司,徳田克己. 弱視者の交通安全に関する
  ニーズと障害理解U−点字ブロックの視認性と交通事故経験−. 日本特殊教育学会
  第37回大会 1999.
14.徳田克己, 水野智美, 塙 和明. 乳幼児のいる家庭の医師の選び方に関する総合的
  研究T−かかりつけの医院・病院の実態と医院・病院選びの情報源と要因について−.
  日本保育学会第53回大会 2000.
15.水野智美, 徳田克己, 塙 和明. 乳幼児のいる家庭の医師の選び方に関する総合的
  研究U−医院・病院へのかかり方と子どもを連れて行きたくない医院・病院について−. 
  日本保育学会第53回大会 2000.
16.望月珠美,徳田克己,水野智美,新井邦二郎.路上での視覚障害者と幼児の衝突に関する
  調査研究−. 日本保育学会第53回大会 2000.
17.高見令英,桐原宏行,徳田克己,水野智美,賀梅花,横山さやか,横山範子. 夫婦げんか
  が子どもに与える影響:台湾編T−夫婦げんかの内容−. 日本保育学会第53回大会 2000.
18.横山さやか,横山知弘,徳田克己,水野智美,横山範子,金子さつき. 保育者の子育てT
  −保育者であることゆえの子育ての難しさについて−.日本保育学会第53回大会 2000.
19.金慈卿,趙洪仲,徳田克己,水野智美,横山さやか,桐原宏行,高見令英,金子さつき,
  横山範子. 夫婦げんかが子どもに与える影響:韓国編T−子どもの前でどのように夫婦
  げんかをしているか−. 日本保育学会第53回大会 2000.
20.徳田克己, 水野智美. 聴覚障害者の自動車運転免許取得教習に関する研究T−教習所
  において聴覚障害教習はどのように実施されているか−. 日本教育心理学会第42回総会
  2000.
21.水野智美,西館有沙,望月珠美,長岡英司,徳田克己. 視覚障害児に対する交通安全
  教育に関する調査研究T−弱視学級における交通安全教育−. 日本特殊教育学会
  第38回大会 2000.
22.西館有沙,水野智美,望月珠美,長岡英司,徳田克己. 視覚障害児に対する交通安全
  教育に関する調査研究T−盲学校における交通安全教育−. 日本特殊教育学会
  第38回大会 2000.
23.徳田克己, 水野智美, 長岡英司, 望月珠美. 緊急な対策が求められている我が国の視覚
  障害者移動支援の問題点−共通性のないシステムの開発競争・販売競争の末の虫食い
  的設置状況−. 日本特殊教育学会第38回大会 2000.
24.徳田克己, 水野智美. 夫婦げんかが子どもに与える影響に関する日台韓比較T−子ども
  の前でどのように夫婦げんかをしているか−. 日本心理学会第64回大会 2000.
25.水野智美, 徳田克己. 夫婦げんかが子どもに与える影響に関する日台韓比較U−夫婦
  げんかに対する子どもの反応−. 日本心理学会第64回大会 2000.
26.水野智美,西館有沙,徳田克己. 夫婦げんかが子どもに与える影響X−父親に対する
  調査結果(1):子どもの前でどのような夫婦げんかをしているか−. 日本保育学会第54回
  大会 2001.
27.西館有沙, 水野智美, 徳田克己. 夫婦げんかが子どもに与える影響Y−父親に対する
  調査結果(2):夫婦げんかに対する子どもの反応と夫婦げんかに対する考え方−. 日本
  保育学会第54回大会 2001.
28.徳田克己,水野智美. 保育者からみた「親の夫婦げんかが子どもに与える影響」. 日本
  保育学会第54回大会 2001.
29.趙洪仲,金銀子,高見令英,西館有沙,水野智美,徳田克己. 夫婦げんかが子どもに
  与える影響:韓国編V−韓国の母親の調査結果を中心に(1):子どもの前でどのように
  夫婦げんかをしているか−. 日本保育学会第54回大会 2001.
30.高見令英,横山知弘,塙和明,水野智美,横山範子,徳田克己. 父親の家事および育児
  の協力に関する研究T−母親からみた父親の家事および育児協力の実態と期待−. 
  日本保育学会第54回大会 2001.
31.星野ハナ,横山範子,金子さつき,横山さやか,水野智美,徳田克己. 「困る保護者」と
  その対応に関する幼保比較. 日本保育学会第54回大会 2001.
32.徳田克己, 水野智美. 親は子どもの「手本」になり得ているのか. 第8回日本子ども
  社会学会 2001.
33.水野智美,西館有沙,佐藤記道,徳田克己. 幼児に対する福祉教育教材としての絵本の
  分析-ストーリーの内容を中心として-.日本読書学会第45回研究大会 2001.
34.徳田克己, 水野智美. 父親の家事協力・育児参加と夫婦げんかの関係T−父親の家事・
  育児への協力の内容が夫婦げんかの頻度とどのように関係するか−. 日本教育心理学会
  第43回総会 2001.
35.水野智美, 徳田克己. 父親の家事協力・育児参加と夫婦げんかの関係U−父親の育児
  への協力の程度が夫婦げんかの内容にどのように関係するか−. 日本教育心理学会
  第43回総会 2001.
36.富樫美奈子,水野智美,西館有沙,徳田克己. 車いすを見かけた時の子どもの反応と親の
  対応について−車いす使用者に対する調査の結果より−. 日本教育心理学会第43回総会 
  2001.
37.水野智美,富樫美奈子,小宮孝司,西館有沙,松村みち子,徳田克己. 車いす使用者の交通
  安全ニーズU-車いす使用者の交通安全を守るための具体的な提言. 日本特殊教育学会
  第39回大会 2001.
38.小宮孝司,富樫美奈子,水野智美,松村みち子,望月珠美,徳田克己. 視覚障害者にとっての
  点字ブロック、車いす使用者にとっての点字ブロック. 日本特殊教育学会第39回大会 2001.
39.西館有沙,水野智美,徳田克己. 車いすを使用する子どものいる家族の障害者用駐車
  スペース利用について. 日本特殊教育学会第39回大会 2001.
40.徳田克己, 水野智美. 夫婦げんかが子どもに与える影響Z−夫婦の結果の対比較(1):
  子どもの前でどのように夫婦げんかをしているか−. 日本心理学会第65回大会 2001.
41.水野智美, 徳田克己. 夫婦げんかが子どもに与える影響[−夫婦の結果の対比較(2):
  夫婦げんかに対する子どもの反応およびけんかに対する考え方−. 日本心理学会第65回
  大会 2001.
42.徳田克己, 水野智美. 保育者は子どもの「手本」になり得ているのか. 日本保育学会第55
  回大会 2002.
43.水野智美,徳田克己,里見幸子.発達的視点からみた自然音・生活音の認識の実態.
  日本保育学会第55回大会 2002.
44.西館有沙,徳田克己,水野智美.車いすを使用する子どものいる家庭の障害者用駐車
  スペース利用について.日本保育学会第55回大会 2002.
45.水野智美. 幼児における絵本を用いた障害理解指導の効果. 日本読書学会第46回大会
  研究大会 2002.
46.徳田克己,水野智美.自動車の運転態度・行動の変容に及ぼす交通遺児作文を読む
  ことの効果.日本読書学会第46回研究大会.2002.
47.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースの不正利用の防止に効果的な
  説明表示.日本読書学会第46回研究大会.2002.
48.徳田克己,水野智美.幼児を持つ親の「子どもの手本」としての機能T−手本になって
  いない親の言動について−.日本教育心理学会第44回総会 2002.
49.水野智美,徳田克己.幼児を持つ親の「子どもの手本」としての機能U−父親のして
  しまう手本にならない言動、子どもが指摘する手本にならない親の行動−.日本教育心理
  学会第44回総会 2002.
50.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースに関する啓発教育の必要性と
  問題点−有効な啓発教育の内容を考えるために−.日本教育心理学会第44回総会 2002.
51.富樫美奈子,望月珠美,水野智美,徳田克己.福祉系学生は障害児・者の幸せにとって
  何が大切であると考えているのかT-「健常児・者の幸せ」観との比較−.日本教育心理
  学会第44回総会 2002.
52.望月珠美,富樫美奈子,水野智美,徳田克己.福祉系学生は障害児・者の幸せにとって
  何が大切であると考えているのかU-教育系学生との比較−.日本教育心理学会第44回
  総会 2002.
53.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースはなぜ不正利用されるのか
  −不正利用者の分類とその対策−.日本心理学会第66回大会 2002.
54.徳田克己,水野智美.障害児を持つ母親と祖父母との関係T−祖父母の障害受容の
  実態と母親の祖父母への対応を中心に−.日本心理学会第66回大会 2002.
55.水野智美,徳田克己.障害児を持つ母親と祖父母との関係U−祖父母の母親への協力
  を中心に−.日本心理学会第66回大会 2002.
56.徳田克己,水野智美,西館有沙,石上智美.アジアの鉄道駅におけるバリアフリー
  状況T−北京駅編−.日本特殊教育学会第40回大会 2002.
57.水野智美,西館有沙,石上智美,徳田克己.アジアの鉄道駅におけるバリアフリー
  状況U−台北駅編−.日本特殊教育学会第40回大会 2002.
58.呉 宗熙,趙 洪仲,水野智美,西館有沙,石上智美,徳田克己.アジアの鉄道駅に
  おけるバリアフリー状況V−ソウル駅編−.日本特殊教育学会第40回大会 2002.
59.松村みちこ,小宮孝司,水野智美,徳田克己. ヨーロッパにおける障害者用駐車スペースの
  設置状況と運用. 日本特殊教育学会第40回大会 2002.
60.望月珠美,小宮孝司,趙洪仲,水野智美,西館有沙,石上智美,松村みち子,徳田克己. アジア
  における障害者用駐車スペースの設置状況と運用. 日本特殊教育学会第40回大会 2002.
61.趙 洪仲,高見令英,望月珠美,富樫美奈子,水野智美,徳田克己.韓国の大学生に
  おける「障害児・者」の幸せに関する認識T−日本の大学生との比較を中心に−.日本
  特殊教育学会第40回大会 2002.
62.高見令英,趙 洪仲,望月珠美,富樫美奈子,水野智美,徳田克己.韓国の大学生に
  おける「障害児・者」の幸せに関する認識U−障害児・者の幸せと健常児・者の幸せの
  比較を通して−.日本特殊教育学会第40回大会 2002.
63.西館有沙,富樫美奈子,水野智美,松村みち子,小宮孝司,徳田克己.障害者用駐車
  スペースに関する車いすドライバーの利用実態とニーズT−不正利用の実態とその対処
  の仕方−.日本特殊教育学会第40回大会 2002.
64.富樫美奈子,西館有沙,水野智美,松村みち子,小宮孝司,徳田克己.障害者用駐車
  スペースに関する車いすドライバーの利用実態とニーズU−駐車スペースの利用資格者
  に関する意見−.日本特殊教育学会第40回大会 2002.
65.水野智美,西館有沙,趙洪仲,徳田克己. 韓国・台湾における障害者用駐車スペースの
  実態. アジア障害社会学会第4回大会 2003.
66.西館有沙,水野智美,徳田克己.交通障害者の移動を支援する駐車禁止除外指定車
  標章の交付の実態.アジア障害社会学会第4回大会 2003.
67.水野智美,横山知弘,塙和明,高見令英,趙洪仲,横山範子. 韓国の乳幼児のいる家庭は
  医院・病院をどのように選んでいるかT−乳幼児のいる家庭の医院、病院のかかり方の
  実態を中心に−. 日本保育学会第56回大会 2003.
68.富樫美奈子,水野智美,徳田克己.幼児における車椅子の認識に関する調査.日本
  保育学会第56回大会 2003.
69.水野智美,徳田克己,西館有沙,石上智美,富樫美奈子.小学校・中学校の国語教科書
  における障害の扱われ方.日本福祉心理学会第1回大会 2003.
70.西館有沙,富樫美奈子,石上智美,水野智美,徳田克己.小学校の生活科教科書
  および社会科教科書における障害の扱われ方.日本福祉心理学会第1回大会 2003.
71.富樫美奈子,西館有沙,石上智美,水野智美,徳田克己.中学校の英語教科書
  における障害の扱われ方.日本福祉心理学会第1回大会 2003.
72.石上智美,西館有沙,富樫美奈子,水野智美,徳田克己.中学校の社会科教科書(公民
  的分野)における障害の扱われ方.日本福祉心理学会第1回大会 2003.
73.水野智美,徳田克己.世代間伝達される親の「手本にならない言動」−幼児を持つ母親
  に対する調査結果より−.日本教育心理学会第45回総会 2003.
74.高見令英,水野智美,徳田克己.韓国における父親の家事および育児への協力に関する
  研究T−父親の協力の実態における日本との比較を中心に−.日本教育心理学会第45
  回総会 2003.
75.富樫美奈子,水野智美,徳田克己.保育者の行動が子どもに及ぼす影響−韓国の
  保育者は子どもの「手本」となり得ているのか−.日本教育心理学会第45回総会 2003.
76.石上智美,西館有沙,水野智美,徳田克己.幼児の弁当作りに関する母親の影響T
  −弁当作りに関する母親の考え−.日本教育心理学会第45回総会 2003.
77.西館有沙,石上智美,水野智美,徳田克己.幼児の弁当作りに関する母親の影響U
  −弁当の内容について母親が配慮していること−.日本教育心理学会第45回総会 2003.
78.水野智美,石上智美,西館有沙,徳田克己. 小学校・中学校の国語の教科書において
  扱われる障害の内容に関する分析−2002年度まで使用されていた教科書を対象として−.
  日本読書学会第47回大会 2003.
79.水野智美,徳田克己.昔話『こぶとりじいさん』のこぶはなぜとれたかT−保育者に対する
  意識調査の結果を中心に−.日本心理学会第67回大会 2003.
80.富樫美奈子,西館有沙,石上智美,水野智美,徳田克己.小学校・中学校の検定済教科
  書における「がんばっている障害者」像.日本特殊教育学会第41回大会 2003.
81.石上智美,西館有沙,富樫美奈子,水野智美,徳田克己.小学校および中学校の検定
  済教科書における障害の扱われ方T−身体障害者補助犬を中心に−.日本特殊教育
  学会第41回大会 2003.
82.西館有沙,石上智美,富樫美奈子,水野智美,徳田克己.小学校および中学校の検定
  済教科書における障害の扱われ方U−バリアフリー施設・設備を中心に−.日本特殊
  教育学会第42回大会 2003.
83.水野智美,西館有沙,石上智美,富樫美奈子,徳田克己.小学校および中学校の検定
  済教科書における障害の扱われ方V−点字・手話を中心に−.日本特殊教育学会
  第41回大会 2003.
84.水野智美. 人形遊びを通した幼児に対する障害理解指導−車いすを使用している人形を
  用いて−. 日本保育学会第57回大会 2004.
85.水野智美,徳田克己,小川圭子,石上智美,田中敏子.幼児期における障害理解指導
  の理論と実践.日本保育学会第57回大会 2004.
86.水野智美. 「こぶとりじいさん」のこぶのとらえられ方−障害理解の視点から−. 日本読書
  学会第48回大会 2004.
87. 徳田克己,西館有沙,奈良坂 伸,松村みち子,黄金井幹夫,喜美候部浩二,水野
  智美.自主シンポジウム 障害理解は交通バリアフリー教育から.日本特殊教育学会
  第42回大会 2004.
88.西館有沙,徳田克己,松村みち子,水野智美,黄金井幹夫,奈良坂 伸,喜美候部
  浩二.小学校及び中学校における交通バリアフリー教育の課題の明確化.日本特殊教育
  学会第42回大会 2004.
89.松村みち子,水野智美,西館有沙,喜美候部浩二,奈良坂 伸,黄金井幹夫,徳田克己.
  交通バリアフリー教育の実践例.日本特殊教育学会第42回大会 2004.
90.水野智美,富樫美奈子,石上智美,西館有沙,徳田克己.小学校・中学校検定済教科書
  における不適切な障害に関する表現.日本特殊教育学会第42回大会 2004.
91.富樫美奈子,水野智美,石上智美,西館有沙,徳田克己.小学校・中学校検定済教科書
  における「がんばっている障害者」像.日本特殊教育学会第42回大会 2004.
92.水野智美,西館有沙,徳田克己.小学校・中学校の国語科教科書における「死」に関する
  教材分析T.日本心理学会第68回大会 2004.
93.西館有沙,水野智美,徳田克己,新井邦二郎.小学生及び中学生の交通バリアフリーに
  関する認識.日本心理学会第68回大会 2004.
94.水野智美,徳田克己.一般の大学生における高齢者の幸せに関する認識.日本医療
  社会福祉学会第14回大会 2004.
95.徳田克己,水野智美,石上智美,名倉春美,坂本惠子.自主シンポジウム 学校教育に
  おける障害理解の実践.日本教育心理学会第46回総会 2004.
96.富樫美奈子,水野智美,石上智美,西館有沙,徳田克己.道徳副読本における障害の
  扱われ方T−道徳副読本における掲載率を中心に−.日本教育心理学会第46回総会,
  2004.
97.水野智美,富樫美奈子,石上智美,西館有沙,徳田克己.道徳副読本における障害の
  扱われ方U−道徳副読本における障害に関する内容の分析を中心に−,日本教育心理
  学会第46回総会 2004.
98.水野智美,徳田克己.乳幼児のいる家庭における医院・病院の選び方T−医院・病院の
  かかり方を中心に−,第63回日本公衆衛生学会総会 2004.
99.徳田克己,水野智美.乳幼児のいる家庭における医院・病院の選び方U−保護者の
  ニーズを中心に−.第63回日本公衆衛生学会総会 2004.
100.徳田克己,水野智美.道徳副読本における誤った障害の描かれ方,日本教材学会
  第16回研究発表大会 2004.
101.水野智美,徳田克己.道徳副読本に掲載されているがんばっている障害者,日本教材
  学会第16回研究発表大会 2004.
102.徳田克己,水野智美.幼児期における障害理解教育の基本的概念,日本乳幼児教育
  学会第14回大会発表論文集 2004.
103.水野智美,徳田克己.韓国における父親の家事および育児への協力に関する研究U
  −父親の協力に対する母親の満足度を中心に−,日本乳幼児教育学会第14回大会発表
  論文集 2004.
104.水野智美. 幼児のいる家庭における絵本の与え方. 日本保育学会第58回大会 2005.
105.富樫美奈子,小野聡子,徳田克己,水野智美.葬儀から学ぶ命の大切さに関する
  研究T−葬儀での子どもの様子、葬儀に関する発言−.日本保育学会第58回大会 2005.
106.小野聡子,徳田克己,富樫美奈子,水野智美.葬儀から学ぶ命の大切さに関する
  研究U−死について親が子どもに伝えていること−.日本保育学会第58回大会 2005.
107.水野智美,徳田克己.幼稚園における障害に関する絵本の読み聞かせの実態と保育
  者の意識,日本読書学会第49回大会 2005.
108.水野智美,徳田克己.絵本『さっちゃんのまほうのて』を用いた障害理解指導に関する
  保育者の意識.日本心理学会第69回大会 2005.
109.西館有沙,水野智美,徳田克己,新井邦二郎.視覚障害者及び盲学校教師の交通
  サバイバル教育ニーズ.日本心理学会第69回大会 2005.
110.徳田克己,富樫美奈子,水野智美,西館有沙.幼稚園において行われている命の教育
  と保育者の悩み.日本教育心理学会第47回総会 2005.
111.水野智美,徳田克己.絵本『さっちゃんのまほうのて』を用いた幼児に対する障害理解
  指導の効果.日本教育心理学会第47回総会 2005.
112.水野智美,徳田克己.幼稚園における命の教育−「死を題材とした命の教育」に対する
  保育者の意識を中心に−.第64回日本公衆衛生学会総会 2005.
113.西館有沙,水野智美,徳田克己.高齢者自身が思う高齢者の幸せ.第64回日本公衆
  衛生学会総会2005.
114.西館有沙,水野智美,松村みち子,喜美候部浩二,奈良坂伸,黄金井幹夫,徳田克己.
  車いす使用者及び肢体不自由養護学校教師の交通サバイバル教育ニーズ.日本特殊
  教育学会第43回大会 2005.
115.富樫美奈子,西館有沙,水野智美,松村みち子,喜美候部浩二,奈良坂伸,黄金井
  幹夫,徳田克己.知的障害養護学校における交通サバイバル教育の実態と教師の
  ニーズ,日本特殊教育学会第43回大会 2005.
116.松村みち子,西館有沙,徳田克己,水野智美,喜美候部浩二,奈良坂伸,黄金井幹夫.
  ろう学校における交通サバイバル教育の実態と教師のニーズ.日本特殊教育学会第43回
  大会 2005.
117.水野智美,徳田克己.視覚障害者誘導用ブロックの不適切な設置T−警告ブロック,
  誘導ブロックに共通する不適切な敷設を中心に−.日本特殊教育学会第43回大会 2005.
118.徳田克己,水野智美.視覚障害者誘導用ブロックの不適切な設置U−警告ブロック,
  誘導ブロックそれぞれにみられる敷設を中心に−.日本特殊教育学会第43回大会 2005.
119.徳田克己,水野智美.教科書における障害の扱われ方の変容−2006年度から使用
  されるT社の教科書、道徳副読本での扱われ方を中心に−,日本教材学会第17回大会 
  2005.
120.水野智美,徳田克己.障害に関する幼児の認識.日本乳幼児教育学会第15回大会 2005.
121.富樫美奈子,水野智美,徳田克己.幼児の交通バリアフリーの認識1 −視覚障害に
  関する認識を中心に−,日本保育学会第59回大会,2006.
122.徳田克己,水野智美,竹内惠司.「葬儀」「霊柩車」「墓」に関する幼児の認識と命の
  教育の必要性,日本保育学会第59回大会,2006.
123.水野智美,徳田克己,竹内惠司.絵本における「死」「や「葬儀」の扱われ方 −「命の
  教育」の教材としての視点から−,日本保育学会第59回大会,2006.
124.水野智美,徳田克己.障害理解指導に関する幼稚園教諭の意識,日本教育心理学会
  第48回総会,2006.
125.徳田克己,富樫美奈子,水野智美,西館有沙.中国における障害理解T −障害者に
  対する教師の態度−,日本教育心理学会第48回総会,2006.
126.富樫美奈子,徳田克己,水野智美,西館有沙.中国における障害理解U −障害者に
  関する教師の認識−,日本教育心理学会第48回総会,2006
127.西館有沙,黄金井幹夫,奈良坂伸,水野智美,徳田克己.視覚障害者が困惑する
  市民からの不適切な援助−視覚障害者及び盲学校教員に対する調査の結果より−,
  日本特殊教育学会第44回大会,2006.
128.徳田克己,水野智美.ロンドンにおける点字ブロック.日本特殊教育学会第44回
  大会,2006.
129.石上智美,徳田克己.盲導犬に関する絵本の内容分析.日本特殊教育学会第44回
  大会,2006.
130.水野智美,西館有沙,徳田克己.中国の学校における障害理解のための教育
  −小学校、中学校、高校の教師を対象にした調査結果を中心に−.日本特殊教育学会
  第44回大会,2006.
131.徳田克己,水野智美.長距離通学が高校生の生活に及ぼす影響1.第65回日本公衆
  衛生学会総会,2006.
132.水野智美,徳田克己.長距離通学が高校生の生活に及ぼす影響2.第65回日本公衆
  衛生学会総会,2006.
133.西館有沙,水野智美,徳田克己.中国の中学生・高校生・大学生における聴覚障害に
  関する認識.日本心理学会第70回大会,2006.
134.水野智美,徳田克己.長距離通学が高校生のストレスに及ぼす影響1 −通学時間と
  疲労の関係を中心に−.日本心理学会第70回大会,2006.
135.徳田克己,水野智美.長距離通学が高校生のストレスに及ぼす影響2 −通学時間と
  ストレスの関係を中心に−.日本心理学会第70回大会,2006.
136.徳田克己,新井邦二郎,水野智美,西館有沙.視覚障害者誘導用ブロック(点字
  ブロック)の適正化に関する総合的研究,平成18年度国際交通安全学会外部報告会,
  2007.
137..水野智美,西館有沙,竹内惠司,徳田克己.絵本の読み聞かせを用いた幼児に対する
   命の教育の効果,日本保育学会第60回大会,2007.
138.徳田克己,水野智美,西館有沙,竹内惠司.絵本における葬儀・墓の描かれ方,
   日本保育学会第60回大会,2007.
139.水野智美,石上智美,徳田克己,富樫美奈子,西館有沙,小野聡子,向後礼子.
   障害理解の視点からみた小・中学校の教科書と道徳副読本の問題点,日本教育
   心理学会第49回総会,自主シンポジウム,2007.
140.小野聡子,水野智美,石上智美,西館有沙,徳田克己.教育現場における視覚障害
   歩行シミュレーション体験の実態U−シミュレーション体験の実施状況と教員の意識−,
   日本教育心理学会第49回総会,2007.
141.水野智美,徳田克己.就職後3ヶ月の時点における新任保育者の職場適応T
   −悩みと離職願望−,日本教育心理学会第49回総会,2007.
142.徳田克己,水野智美.道徳教材「車いすの少年」に対する車いす使用者の評価,
   日本教育心理学会第49回総会,2007.
143.富樫美奈子,水野智美,西館有沙,徳田克己,新井邦二郎.移動のバリアである
   点字ブロックに対する車いす使用者の意識.日本教育心理学会第49回総会,2007.
144.徳田克己,水野智美.就職後3ヶ月の時点における新任保育者の職場適応2−園長や
   先輩保育者との人間関係面における問題を中心に−,日本心理学会第71回大会,
   2007.
145.水野智美,徳田克己.就職後3ヶ月の時点における新任保育者の職場適応3−保護者,
   子どもとの人間関係面における問題を中心に−,日本心理学会第71回大会,
   2007.
146.徳田克己,水野智美,西館有沙,奈良坂伸.使えないバリアフリー施設を適正化する
  −点字ブロック、道路横断用押しボタン、障害者用駐車スペース−,日本特殊教育学会
   第45回大会,自主シンポジウム,2007.
147.徳田克己,奈良坂伸,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,水野智美.海外における
   点字ブロック1−アメリカ、オセアニアにおける設置−,日本特殊教育学会第45回大会,
   2007.
148.水野智美,奈良坂伸,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,徳田克己.海外における
   点字ブロック2−アジアにおける設置−,日本特殊教育学会第45回大会,2007.
149.小野聡子,水野智美,石上智美,西館有沙,徳田克己.学校における点字触読体験の
   実施状況とその内容.日本特殊教育学会第45回大会,2007.
150.西館有沙,水野智美,安心院朗子,西村実穂,徳田克己.海外の障害者用駐車
   スペース(1)−イギリス・フランス−.日本特殊教育学会第45回大会,2007.
151.安心院朗子,西館有沙,水野智美,西村実穂,徳田克己.海外の障害者用駐車
   スペース(2)−アメリカ−.日本特殊教育学会第45回大会,2007.
152.西村実穂,西館有沙,水野智美,安心院朗子,徳田克己.海外の障害者用駐車
   スペース(3)−オセアニア・アジア地域−.日本特殊教育学会第45回大会,2007.
153.水野智美,西村実穂,徳田克己.幼児に対する命の教育に関する保護者の意識1
   −家庭における命に関する話題を中心に−.第66回日本公衆衛生学会総会,2007
154.西村実穂,水野智美,徳田克己.幼児に対する命の教育に関する保護者の意識2
   −葬儀や墓参りで何を伝えているのか−.第66回日本公衆衛生学会総会,2007
155.安心院朗子,西館有沙,水野智美,石上智美,西村実穂,増田元香,徳田克己.
   ハンドル型電動車いすの効果的な活用(1)−新型機の移動能力の評価−.
   第66回日本公衆衛生学会総会,2007
156.西館有沙,水野智美,石上智美,西村実穂,安心院朗子,増田元香,徳田克己.
   ハンドル型電動車いすの効果的な活用(2)−道路上のバリアと整備課題−.
   第66回日本公衆衛生学会総会,2007
157.水野智美・徳田克己.道徳教材『車いすの少年』に対する大学生の評価.
   第19回日本教材学会研究発表大会,2007.
158.西村実穂,石上智美,水野智美,徳田克己.女性看護師・女性医師の院内保育所に
    対するニーズ.日本保育学会第61回大会,2008.
159.安心院朗子,水野智美,石上智美,西村実穂.成長に遅れがみられる年少児の運動面に
    おける保育上の支援について.日本保育学会第61回大会,2008.
160.MIZUNO Tomomi, TOKUDA Katsumi, NISHIDATE Arisa, AJIMI Akiko. 
  Characteristics of and Issues with Tactile Ground Surface Indicators in Europe.
  The 9th Asian Society of Disable Sociology, 2008.
161. 水野智美,西館有沙,石上智美,西村実穂,安心院朗子,富樫美奈子, 
  徳田克己.障害児が登場する海外の絵本の分析.日本特殊教育学会第46回大会, 
  2008. 
162.徳田克己,水野智美,西館有沙,奈良坂伸,石上智美,富樫美奈子,西村実穂, 
  安心院朗子.視覚障害者誘導用ブロック(点字ブロック)の適正な設置のための 
  ガイドブック作成―間違いやすい設置例を中心として―. 
  日本特殊教育学会第46回大会,2008. 
163. 富樫美奈子,水野智美,徳田克己.視覚障害者の移動においてバリアとなる 
  スロープ上の点字ブロック.日本特殊教育学会第46回大会,2008. 
164. 安心院朗子,西館有沙,水野智美,西村実穂,徳田克己.ハンドル型 
  電動車いすの利用による高齢者の外出状況の変化.日本特殊教育学会第46回大会, 
  2008. 
165. 水野智美,西館有沙,徳田克己.保育者の考える「障害児・者の幸せ」1. 
  日本心理学会第72回大会,2008. 
166.徳田克己,水野智美,西館有沙.百貨店接客従事者のストレスとモンスター 
  カスタマーの存在,日本心理学会第72回大会,2008. 
167.西館有沙,徳田克己,水野智美.障害者用駐車スペースの不正利用者の意識. 
  日本心理学会第72回大会,2008. 
168. 水野智美,西村実穂,徳田克己.保育者養成校における職場適応のための教育 
  の実際とニーズ −新任保育者の職場適応を進め、早期離職を防ぐために−, 
  日本教育心理学会第50回総会,2008. 
169.石上智美,水野智美,富樫美奈子,西館有沙,小野聡子,西村実穂, 
  安心院朗子,徳田克己.「子どもの幸せ」に関する保育者の認識の経年的変化 
  −1996年及び2008年における調査結果の比較を通して−. 
    日本教育心理学会第50回総会,2008. 
170.西館有沙,水野智美,徳田克己.絵本において「出産」はどのように扱われて 
   いるか−性教育の視点から−,日本教育心理学会第50回総会,2008. 
171.徳田克己,水野智美,西館有沙,石上智美,西村実穂.接客業を対象にした 
   障害者接客研修「東武方式U」の特長.日本教育心理学会第50回総会,2008. 
172.富樫美奈子,水野智美,西館有沙,石上智美,小野聡子,安心院朗子, 
   西村実穂,徳田克己.保育者の考える「障害児・者の幸せ」1−10年前の調査結果 
   との比較−.日本教育心理学会第50回総会,2008. 
173.小野聡子,水野智美,西館有沙,徳田克己.小学校・中学校・高校において 
   経験した点字触読体験の内容と視覚障害者に関する認識 −大学生を対象にした 
   調査より−.日本教育心理学会第50回総会,2008. 
174.水野智美,西館有沙,石上智美,富樫美奈子,安心院朗子,西村実穂, 
   徳田克己.点字ブロックが車いす使用者、高齢者、幼児の移動にどの程度のバリアに 
   なっているか.日本公衆衛生学会第67回総会,2008. 
175.徳田克己,水野智美,西館有沙,石上智美,安心院朗子,西村実穂. 
   アジアにおける「物乞う障害者」の存在と市民の障害観の関係. 
   第67回日本公衆衛生学会総会,2008. 
176.西村実穂,安心院朗子,石上智美,西館有沙,水野智美,徳田克己. 
   医療職者の子育てに関する新聞記事の分析.第67回日本公衆衛生学会総会,2008. 
177.水野智美,徳田克己.母親が感じる「親を惑わす専門家の言葉」.日本保育学会
  第62回大会.2009.
178.水野智美,徳田克己,西館有沙,大越和美.幼児に対する命の教育.日本保育学会
  第62回大会.2009.
179.TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. The conditions of child beggars and adult beggars 
  with children in Asia. The 1st Asian Society of Child Care, 2009.
180.MIZUNO Tomomi, TOKUDA Katsumi, NISHIDATE Arisa, MATSUSHITA Nobutake, 
  CHO Hongjoong. The Potential of Using Disney Images as Teaching Materials in 
  Cognitive Education No.3: Difference in preferred characters between Japan and
  Korea. The 1st Asian Society of Child Care, 2009.
181.NISHIMURA Miho, MIZUNO Tomomi, TOKUDA Katsumi. Events in daycare centers in 
  work place in Japan. The 1st Asian Society of Child Care, 2009.
182.水野智美,徳田克己,西館有沙.「親を惑わす専門家の言葉」に関する保育者の認識1
  −保育者は専門家の言葉をどのように認識し、親からの相談に応じているのか−.
  日本心理学会第73回大会,2009.
183.徳田克己,水野智美,西館有沙.「親を惑わす専門家の言葉」に関する保育者の認識2
  −幼児を持つ親と保育者との認識の比較を中心に−.日本心理学会第73回大会,2009.
184.西館有沙,徳田克己,水野智美.障害者用駐車スペースの不正利用防止効果のある
  区画内の着色と表示の仕方.日本心理学会第73回大会,2009.
185.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースの不正利用防止に効果を
  上げている対策.日本特殊教育学会第47回大会,2009.
186.西村実穂,安心院朗子,富樫美奈子,西館有沙,石上智美,水野智美,徳田克己.
  北京オリンピックのバリアフリー効果−2004年と2008年のバリアフリー調査結果の比較
  から−.日本特殊教育学会第47回大会,2009.
187.徳田克己,水野智美,西館有沙.韓国、中国、台湾における新幹線及び関連施設の
  バリアフリー状況1 −視覚障害者の利用の視点から−.日本特殊教育学会第47回
  大会,2009.
188.水野智美,徳田克己,西館有沙.韓国、中国、台湾における新幹線及び関連施設の
  バリアフリー状況2 −車いす使用者の利用の視点から−.日本特殊教育学会第47回
  大会,2009.
189.西村実穂,徳田克己,水野智美,西館有沙.子育てをしている看護師の持つ罪悪感.
  日本教育心理学会第51回総会,2009.
190.徳田克己,水野智美.幼児における命の認識と葬儀参列の経験との関連1 −葬儀
  参列、墓参の際の子どもの言動と保護者の対応を中心に−.日本教育心理学会
  第51回総会,2009.
191.水野智美,徳田克己.幼児における命の認識と葬儀参列の経験との関連2 −幼児は
  死をどのように認識しているか−.日本教育心理学会第51回総会,2009.
192.水野智美,徳田克己.絵本の中の「死・葬儀・墓」 −命の教育の視点から−.第12回
  絵本学会大会,2009.
193.徳田克己,水野智美.絵本の中の「障害・障害者」 −障害理解の視点から−.第12回
  絵本学会大会,2009.
194.徳田克己,水野智美.「死」を題材にした命の教育1−葬儀・墓参を通して−,日本公衆
  衛生学会第68回総会,2009
195.水野智美,徳田克己.「死」を題材にした命の教育2−死を扱った絵本を通して−,
  日本公衆衛生学会第68回総会,2009
196.西村実穂,安心院朗子,西館有沙,水野智美,金城やす子,徳田克己.子育てをして
  いる看護師の求める子育て支援,日本公衆衛生学会第68回総会,2009
197.安心院朗子,西館有沙,水野智美,徳田克己.歩行補助車を使用している高齢者の
  外出状況,日本公衆衛生学会第68回総会,2009
198.徳田克己,水野智美,西館有沙,松下信武.ディズニー映像がもつ知育教材としての
  可能性5 −3つの映像に対する幼児関係の専門家による評価表を用いた検討−,
  日本教材学会第21回研究大会,2009
199.水野智美,西館有沙,徳田克己,松下信武.ディズニー映像がもつ知育教材としての
  可能性6 −3つの映像に対する幼児関係の専門家の自由記述による意見の分析−,
  日本教材学会第21回研究大会,2009
200.徳田克己,水野智美,西館有沙,松下信武.ディズニー映像がもつ知育教材としての
  可能性1 −キャラクターの特性と選好度を中心に−,日本乳幼児教育学会第19回
  大会,2009
201.水野智美,徳田克己,西館有沙,松下信武.ディズニー映像がもつ知育教材としての
  可能性2 −子どもに勧めたいキャラクターのもつ要因を中心に−,日本乳幼児教育
  学会第19回大会,2009
202.水野智美,西館有沙,徳田克己.日本の学校において実施されている視覚障害
  シミュレーション体験の内容分析,2010年アジア障害社会学会韓国例会,2010.
203.徳田克己,水野智美,西館有沙.日本の大学生が過去に行った点字触読体験と
  視覚障害者に関する認識の関係.2010年アジア障害社会学会韓国例会,2010.
204.徳田克己,水野智美.幼児における「童話・昔話の絵本離れ現象」1 
  −20年間の変化を追うー, 第13回絵本学会,2010.
205.水野智美,徳田克己.幼児における「童話・昔話の絵本離れ現象」2
  −昔話に関する子どもの理解を中心に−, 第13回絵本学会,2010.
206.徳田克己,西村実穂,水野智美,金城やす子,池田一郎,西館有沙.女性看護師・
  女性医師の子育ての状況とその支援.日本保育学会第63回大会.2010.
207.水野智美,徳田克己.子どもを持つ親が感じる道路交通上のバリア.日本保育学会
  第63回大会.2010.
208.大越和美,水野智美.気になる子の保護者に対する保育者の連絡方法と内容.日本保育
  学会第63回大会.2010.
209.水野智美,徳田克己,西館有沙,松下信武.ディズニー映像を子どもはどう見ているか. 
 Tne 2nd The Asian Society of Child Care. 2010.
210.水野智美,徳田克己,向後礼子,田熊立,山田聡.発達障害に関する障害理解.
  日本障害理解学会2010年大会,2010.
211.水野智美,徳田克己,辻本耐,濱野佐代子,西館有沙.幼児に対する命の教育.
   日本教育心理学会第52回総会,2010.
212.安心院朗子,水野智美,西館有沙,徳田克己.高齢者の外出に関する一般市民の認識1
  −移動支援機器に対するイメージについて−,日本教育心理学会第52回総会,2010.
213.水野智美,徳田克己,西村実穂,安心院朗子,白石晴香,稲田麻実,西館有沙.
  「親を惑わす専門家の言葉」に関する大学生の認識 −親の認識との比較を中心に−,
  日本教育心理学会第52回総会,2010.
214.西村実穂,西館有沙,水野智美,徳田克己.院内保育所を利用する看護師が子育てと
  仕事を両立する際の問題点.日本教育心理学会第52回総会,2010.
215.稲田麻実,白石晴香,西村実穂,安心院朗子,石上智美,西館有沙,水野智美,徳田
  克己.幼稚園・保育所における障害児の運動会・発表会参加のための支援1 −どの
  ような準備を行ったか−,日本教育心理学会第52回総会,2010.
216.白石晴香,稲田麻実,西村実穂,安心院朗子,石上智美,西館有沙,水野智美,徳田
  克己.幼稚園・保育所における障害児の運動会・発表会参加のための支援2 −リレー・
  かけっこにおける支援の具体的方法−,日本教育心理学会第52回総会,2010.
217.徳田克己,水野智美,西村実穂,安心院朗子,白石晴香,稲田麻実,西館有沙.幼児の
  いる家庭における絵本の選び方 −20年間にどのような変化があったか−.日本教育
  心理学会第52回総会,2010.
218.小川圭子,水野智美,徳田克己.新任保育者が養成校で学びたかった発達障害に
  関する教育内容.日本教育心理学会第52回総会,2010.
219.徳田克己,水野智美,西館有沙.タバコの警告表示の効果1 −写真による効果を
  中心に−.日本心理学会第74回大会.2010.
220.水野智美,徳田克己,西館有沙.タバコの警告表示の効果2 −文章による効果を
  中心に−.日本心理学会第74回大会.2010.
221..西館有沙,水野智美,徳田克己.ハンドル形電動車いすの操作練習の効果 
  −高齢者の操作技術の向上及び利用時の不安感の低減を目指して−,日本心理学会
  第74回大会.2010.
222..徳田克己,水野智美.日本における母親の童話・昔話に対する熟知度.
  2010 International Summer Symposium,Chonnam National University Korea.2010
223..水野智美,徳田克己.上海万博におけるバリフリー状況.2010 International Summer
   Symposium,Chonnam National University Korea.2010
224..白石晴香,水野智美,徳田克己.日本の特別支援学校における教育目標1 −視覚・
  聴覚・肢体特別支援学校を中心に−.2010 International Summer Symposium,
  Chonnam National University Korea.2010
  2010 International Summer Symposium,Chonnam National University Korea.2010
225.徳田克己,水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,稲田麻実,白石晴香.
  タバコの警告写真及び警告文の喫煙防止効果 −性別、喫煙体験、喫煙容認度の
  視点から−.第69回日本公衆衛生学会,2010.
226.西村実穂,西館有沙,水野智美,金城やす子,徳田克己.院内保育所を利用している
  看護師の子育て支援ニーズ −一般保育所利用者との比較から−.第69回日本公衆
  衛生学会,2010.
227.白石晴香,西村実穂,西館有沙,水野智美,徳田克己.食物アレルギーをある子どもを
  もつ母親の支援ニーズ.第69回日本公衆衛生学会,2010.
228.西館有沙,水野智美,徳田克己.幼児期における性教育に関する保護者の意識.
  第69回日本公衆衛生学会,2010.
229.稲田麻実,水野智美,白石晴香,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,徳田克己.
  乳幼児をもつ家庭の医療に対するニーズ1  −医院・病院へのかかり方の10年間の
  変化−.第69回日本公衆衛生学会,2010.
230.水野智美,稲田麻実,白石晴香,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,徳田克己.
  乳幼児をもつ家庭の医療に対するニーズ2  −医師に対するニーズの10年間の
  変化−.第69回日本公衆衛生学会,2010.
231..安心院朗子,西館有沙,水野智美,徳田克己.高齢者の歩行補助車に対する心理的
  抵抗.第69回日本公衆衛生学会,2010.
232.吉岡尚美,徳田克己,水野智美.高齢者の余暇活動における楽しさの要因について 
  −グランド・ゴルフ愛好者を中心に−.第69回日本公衆衛生学会,2010.
233.徳田克己,水野智美,西館有沙,松下信武.幼児向けの映像が知育教材として機能する
   条件 −視聴時間、映像の内容、周囲の大人の関わり方の視点から−,日本教材学会
   第22回研究発表大会,2010.
234.水野智美,西館有沙,徳田克己,松下信武.ディズニー映像を子どもはどう見ているか2
   −おたすけマニー−,日本教材学会第22回研究発表大会,2010.
235.西館有沙,徳田克己,水野智美.図書『耳の聞こえない子が渡ります』の障害理解教材
   としての可能性.日本教材学会第22回研究発表大会,2010.
236.西館有沙,水野智美,徳田克己,西村実穂,松下信武.ディズニー映像を子どもはどう
   見ているか3 −「ミッキーマウスクラブハウス」を題材にして−.日本乳幼児教育学会
   第20回大会.2010
237.徳田克己,西館有沙,西村実穂.「クレヨンしんちゃん」から子どもは何を学ぶかW
   −母親の読書経験および視聴経験の有無による内容評価の差異−.日本乳幼児
   教育学会第20回大会.2010
238.水野智美,徳田克己.親を不安にさせる育児書のタイトル.日本乳幼児教育学会第20回
   大会.2010
239.西村実穂,水野智美,徳田克己.院内保育所保育士と一般保育所保育士の感じる
   保育上の問題点の比較.日本乳幼児教育学会第20回大会.2010
240.徳田克己,水野智美.子育てに悩む保育者たち1 −子育ての苦悩の実態−.
   日本保育学会第64回大会.2011.
241.水野智美,徳田克己.子育てに悩む保育者たち2 −10年前の結果との比較−
   日本保育学会第64回大会.2011.
242.小川圭子,水野智美.障害児の保護者が持つ保育者に対するニーズ2 -保護者への
対応−,日本保育学会第64回大会.2011.
243.水野智美,徳田克己,西館有沙,大越和美,小川圭子.障害のある子どもの運動会・
   発表会への参加を支援する具体的方法.日本保育学会第64回大会.2011.
244.徳田克己,水野智美.子どもと童話・昔話の絵本のかかわり −幼稚園・保育所に
   おける実態−.第14回絵本学会,2011.
245.水野智美,徳田克己.保育者は童話・昔話の絵本の読み聞かせと素話をどのように
   行っているか.第14回絵本学会,2011.
246.西村実穂,水野智美,徳田克己,安心院朗子,西館有沙.幼児を持つ保護者における
   テレビ視聴に対する不安 −幼児とテレビに関する総合的研究1−.日本教育心理
   学会第53回総会,2011.
247.大越和美,水野智美,徳田克己,.西村実穂,安心院朗子,西館有沙.幼児を持つ保護者
   が期待するテレビ視聴の効果 −幼児とテレビに関する総合的研究2−.日本教育心理
   学会第53回総会,2011.
248.水野智美,徳田克己,.西館有沙,.西村実穂,安心院朗子,大越和美.発達障害に関する
   幼児の認識 −発達障害児がしばしば示す問題行動に関する認識を中心に−.日本
   教育心理学会第53回総会,2011.
249.西館有沙,水野智美,徳田克己.小学校5年生に対する交通バリアフリー教育の実践.
   日本教育心理学会第53回総会,2011.
250.徳田克己,水野智美,.西村実穂,安心院朗子,白石晴香,西館有沙.夫婦げんかが
   子どもに与える影響9 −2010年に実施した調査結果の概要−.日本教育心理学会
   第53回総会,2011.
251.水野智美,徳田克己,.西館有沙,.西村実穂,大越和美.我が子の子育てに悩む
   保育者たち.日本教育心理学会第53回総会,2011.
252.TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. Beneficial Effects of a Disney Series on Children
  - Based on the results of evaluation of 2 "Jake and the Neverland Pirates" by experts-
  The 3rd Asian Society of Child Care, 2011.
253.西館有沙,水野智美,徳田克己. 幼児を持つ保護者が子どものテレビ視聴において
  困ること −幼児とテレビに関する総合的研究3−.第3回アジア子ども支援学会,2011.
254.水野智美,西館有沙,徳田克己. 幼児に対するテレビの見せ方と視聴に関するルールの
  実態 −幼児とテレビに関する総合的研究4−.第3回アジア子ども支援学会,2011.
255.吉田映理子,西館有沙,水野智美,徳田克己. 長時間テレビを視聴している幼児を持つ
  保護者の認識 −幼児とテレビに関する総合的研究5−.第3回アジア子ども支援学会,
  2011.
256.西館有沙,徳田克己,水野智美,間々田和彦,芝田裕一,向後礼子. これからの
  障害理解研究・実践の進め方2 −障害シミュレーション体験は本当に有効か−.
  日本特殊教育学会第49回大会,2011.
257.西村実穂,安心院朗子,西館有沙,水野智美,徳田克己. 通常の幼稚園における
  難聴児の保育上の配慮.日本特殊教育学会第49回大会,2011.
258.水野智美,徳田克己,西館有沙,安心院朗子,西村実穂.発達障害に関する成人の
  認識1 −一般の人とは異なる行動特徴を示す顧客に対する百貨店販売員のとまどいを
  中心に−. 日本特殊教育学会第49回大会,2011.
259.徳田克己,水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂.発達障害に関する成人の
  認識2 −発達障害者が示すことが多い行動への百貨店販売員の対応を中心に−. 
  日本特殊教育学会第49回大会,2011.
260.白石晴香,水野智美,徳田克己,西館有沙,安心院朗子,西村実穂.知的障害特別
  支援学校における教育目標.日本特殊教育学会第49回大会,2011.
261.西館有沙,水野智美,徳田克己.発達障害に関する中学生の認識.日本心理学会
  第75回大会,2011.
262.徳田克己,水野智美,西館有沙.夫婦げんかが子どもに与える影響10 −父親と母親の
  けんかに対する意識の比較−.日本心理学会第75回大会,2011.
263.水野智美,徳田克己,西館有沙.夫婦げんかが子どもに与える影響11 −子どもの視点
  からみた夫婦げんかの影響−.日本心理学会第75回大会,2011.
264.水野智美,徳田克己,安心院朗子,西館有沙.幼児向け玩具の教育的効果に関する
  研究 -保護者と保育者の評価結果を中心に-.日本教材学会第23回研究発表大会,2011
265.西館有沙,徳田克己,水野智美.発達障害児の視点で描かれた物語『架け橋』の教員
  研修教材としての可能性.日本教材学会第23回研究発表大会,2011
266.安心院朗子,徳田克己,水野智美.自動車教習所の教本における高齢者の移動および
  特性の描かれ方.日本教材学会第23回研究発表大会,2011
267.徳田克己,水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,稲田麻実,白石晴香,吉田
  映理子,真家利江.夫婦げんかが子どもに与える影響12 −激しいけんかを見た経験と
  けんかを見た頻度−.第70回日本公衆衛生学会総会,2011
268.水野智美,稲田麻実,白石晴香,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,吉田映理子,
  真家利江,徳田克己.子どものテレビ視聴に関する親の困惑と背景要因 −幼児と
  テレビに関する総合的研究8−.第70回日本公衆衛生学会総会,2011
269.白石晴香,西館有沙,水野智美,徳田克己.養護教諭が感じている発達障害児に対する
  支援における課題.第70回日本公衆衛生学会総会,2011
270.西村実穂,安心院朗子,西館有沙,水野智美,徳田克己.院内保育所の運営費用に
  関する問題点.第70回日本公衆衛生学会総会,2011
271.稲田麻実,水野智美,徳田克己.気になる子どもに関する保育者と保健師の連携を
  促進するための課題.第70回日本公衆衛生学会総会,2011
272.吉岡尚美,徳田克己,水野智美.高齢者の余暇活動における楽しさの要因に関する
  研究2 −楽しさの程度と要因との関連−..第70回日本公衆衛生学会総会,2011
273.西館有沙,水野智美,徳田克己.発達障害に関する小学生の認識.第70回日本公衆
  衛生学会総会,2011
274.吉田映理子,水野智美,徳田克己,西館有沙,西村実穂.発達障害児とその家族の
  ニーズ1 −一般社会に対するニーズについて−.第70回日本公衆衛生学会総会,2011
275.真家利江,水野智美,徳田克己.がん患者が必要としている支援 −告知前後の心境と
  家族に対する意識の変化を中心に−,第70回日本公衆衛生学会総会,2011
276.徳田克己,水野智美,西館有沙.百貨店販売員が対応に困ると感じている顧客について
  −買い物支援の具体的な方法を考える資料として−. 日本障害理解学会2011年大会,
  2011
277.西館有沙,水野智美,徳田克己.発達障害に関する小学生の認識2.日本障害理解学会
  2011年大会,2011
278.吉田映理子,徳田克己.発達障害児者とその家族のニーズ2 −教師・保育者に対する
  ニーズ−.日本障害理解学会2011年大会,2011
279.大越和美,水野智美,徳田克己.幼稚園における障害理解指導の実践例1−導尿を
  必要としている子どもについて−.日本障害理解学会2011年大会,2011
280.稲田麻実,水野智美,徳田克己.特別なニーズがある子どもの保育において保育者が
  保健師に求める支援について.日本障害理解学会2011年大会,2011
281.西村実穂,水野智美,徳田克己.特別なニーズのある子どもの研修に関する保育所
  保健職員のニーズ −経験年数、資格による研修ニーズの違い−. 日本障害理解学会
  2011年大会,2011
282.白石晴香,水野智美,徳田克己.発達障害児への支援において養護教諭が抱える
  困難と発達障害に関する研修へのニーズ.日本障害理解学会2011年大会,2011
283.水野智美,徳田克己. 障害理解の視点からみた道徳副読本における障害の扱われ
  方の変化 −2003年度版と2010年度版を比較して−.日本障害理解学会2011年大会,
  2011
284.西館有沙,西村実穂,水野智美,徳田克己.幼児が好きな番組と保護者の学習期待
  要因との関係 −幼児とテレビに関する総合的研究6−.日本乳幼児教育学会第21回
  大会.2011
285.西村実穂,西館有沙,水野智美,徳田克己.幼児が好きな番組と保護者が感じるテレビ
  視聴時の不安との関係 −幼児とテレビに関する総合的研究6−.日本乳幼児教育学会
  第21回大会.2011
286.徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂.幼児における大震災の影響に関する研究1
  −保育者からみた子どもの心理的問題について−.日本乳幼児教育学会第21回大会.
  2011
287.水野智美,徳田克己,西館有沙,西村実穂.幼児における大震災の影響に関する研究2
  −保育者は子どもに何を伝えたか−.日本乳幼児教育学会第21回大会.2011
288.水野智美 徳田克己 安心院朗子 西館有沙.幼児向け玩具の教育的効果に関する
  研究 -保護者と保育者の評価結果を中心に-.日本教材学会第23回研究発表大会.
  2011
289.西館有沙 徳田克己 水野智美.発達障害児の視点で描かれた物語『架け橋』の教員
  研修教材としての可能性.日本教材学会第23回研究発表大会.2011
290.安心院朗子 徳田克己 水野智美.自動車教習所の教本における高齢者の移動および
  特性の描かれ方.日本教材学会第23回研究発表大会.2011
291.安心院朗子,徳田克己,西村実穂,西館有沙.木製玩具の教育的効果 −プラスチック
  玩具との比較−.日本保育学会第65回大会.2012
292.徳田克己,水野智美.幼児における大震災の影響に関する研究3 −保護者からみた
  子どもの心理的問題について−.日本保育学会第65回大会.2012.
293..水野智美,徳田克己.幼児における大震災の影響に関する研究4 −保護者は子どもに
  何を伝えたか−.日本保育学会第65回大会.2012
294.西館有沙,徳田克己,水野智美,長谷川良則,大越和美.保育者が対応に困る保護者と
  その支援を考える1. 日本保育学会第65回大会.2012
291.小野聡子、水野智美、徳田克己.障害理解教育に関する視覚障害者のニーズ.2012年
  アジア障害社会学会韓国例会.2012
292.水野智美、徳田克己.発達障害の子どもに関する理解教育を進めるには.2012年
  アジア障害社会学会韓国例会.2012
293.徳田克己、水野智美.接遇場面における「対応に困る顧客」支援の具体的方法.2012年
  アジア障害社会学会韓国例会.2012
294.水野智美,徳田克己.幼児における大震災の影響−揺れを経験しなかった地域に
  おける子どもへの影響を中心に−アジア子ども支援学会夏季国際シンポジウム2012.  
  2012
295.TOKUDA Katsumi,MIZUNO Tomomi.Childcare providers`and childcare researchers`  
  evaluation on the DVD that visualized a picture book..International Summer
  Symposiumu2012.2012
296.徳田克己,水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂.ギリシャ、トルコに設置されて
  いる点字ブロック−設置の誤りを中心に−.日本特殊教育学会第50回大会.2012
297.小川圭子,水野智美,徳田克己.発達障害児を担当する保育者に必要とされる知識と
  技術T−経験年数による発達障害に関する知識及び技術の習得の比較−.
  日本特殊教育学会第50回大会.2012
298.水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,大越和美,徳田克己.保育の場における
  発達障害に関する理解指導T−保育者は発達障害のある子どもについて周囲の
  子どもたちにどのように伝えているか−.日本特殊教育学会第50回大会.2012
299.吉岡尚美,内田匡輔,重藤誠市郎,名越友美,徳田克己,水野智美.発達障害児を
  対象にしたスポーツ活動による放課後・休日支援−中学生以上の発達障害児を
  対象に−.日本特殊教育学会第50回大会.2012
300.西館有沙,徳田克己,水野智美,吉田映理子.障害理解の視点からみた中学校に
  おける車いす体験の実施状況.日本特殊教育学会第50回大会.2012
301.安心院朗子,西館有沙,西村実穂,水野智美,徳田克己.ハンドル形電動車いすを
  使用することに対する使用者と家族の不安.日本特殊教育学会第50回大会.2012
302.吉田映理子,西館有沙,水野智美,徳田克己.発達障害児の行動特性に関する
  子どもの認識−性差について−.日本特殊教育学会第50回大会.2012
303.大越和美,安心院朗子,西村実穂,西館有沙,吉田映理子,水野智美,徳田克己.
  「しょうがい」の表記について−茨城県内の市町村を分析対象にして−
  日本特殊教育学会第50回大会.2012
304.水野智美,徳田克己,西館有沙,石上智美,青柳まゆみ,藤田晃子.これからの
  障害理解研究・実践の進め方4−当事者による講演は本当に有効なのか−.
  日本特殊教育学会第50回大会.2012
305.西館有沙,水野智美,徳田克己.発達障害理解指導に関する小学校教員の認識1.
  日本心理学会第76大会.2012
306.徳田克己,水野智美,西館有沙.幼児における大震災の影響に関する研究5
  −長引く心理的問題に影響する要因−.日本心理学会第76回大会.2012
307.水野智美,徳田克己,西館有沙.幼児における大震災の影響に関する研究6
  −震災後に行った保護者の対応−.日本心理学会第76回大会.2012
308.安心院朗子,西館有沙,水野智美,徳田克己.道徳副読本における高齢者の
  扱われ方.日本教材学会第24回大会.2012
309.西館有沙,水野智美,安心院朗子,徳田克己.絵本を用いた肢体不自由に
  関する理解教育の検討.日本教材学会第24回大会.2012
310.徳田克己,水野智美,安心院朗子,西館有沙.子どもが、感じ、学んで、つながる
  住宅の試み−「子どもがよく育つ家」の提案−.日本教材学会第24回大会.2012
311.水野智美,徳田克己,西館有沙,安心院朗子.幼児を持つ家庭では玩具を
  どのように選んでいるか1−与えて失敗した玩具−.日本教材学会第24回大会.2012
312.真家年江,徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,吉田映理子,
  小野綾花.女性のがん体験者の死に対する態度と子どもの存在との関係.
  第71回日本公衆衛生学会総会.2012
313.小野綾花,水野智美,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,吉田映理子,真家年江,
  吉岡尚美,徳田克己.幼児における大震災の影響に関する研究8−地震遊び等を
  子どもはどの程度行ったか−.第71回日本公衆衛生学会総会.2012
314.阿部忍,奥田紀久子,徳田克己,水野智美.医療機関における看護師の聴覚障害者
  への対応経験.第71回日本公衆衛生学会総会.2012
315.吉田映理子,水野智美,西館有沙,西村実穂,徳田克己.発達障害児の保護者が
  クラスメートに伝えたい内容−障害理解の視点から−.第71回日本公衆衛生学会総会.
  2012
316.徳田克己,小野綾花,吉田映理子,西村実穂,安心院朗子,西館有沙,水野智美.
  福島原発事故が茨城県の保育所に与えた影響1−給食、運動会、遠足等について−.
  第71回日本公衆衛生学会総会.2012
317.西村実穂,小野綾花,吉田映理子,安心院朗子,西館有沙,水野智美,徳田克己.
  福島原発事故が茨城県の保育所に与えた影響2−子どもの変化とその対応について−.
  第71回日本公衆衛生学会総会.2012
318.小野綾香,水野智美,徳田克己.特別なニーズのある子どもの就学時の連携に対する
  保育者意識2−小学校との連携の程度と課題を中心に−.日本障害理解学会2012年
  大会.2012
319.吉田映理子,水野智美,徳田克己.気になる子どもへの対応に関する保育所看護職への
  役割期待−保育者を対象にした調査結果より−.日本障害理解学会2012年大会.2012.
320.西館有沙,水野智美,徳田克己.発達障害理解教育に関する中学校教員の認識1.
  日本障害理解学会2012年大会.2012
321.徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,大越和美.保育者が望む
  巡回相談とはどのようなものかT−管理職を対象にした調査結果より−.日本教育
  心理学会第54回総会.2012
322.水野智美,徳田克己,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,大越和美.保育者が望む
  巡回指導とはどのようなものかU−一般保育者を対象にした調査結果より−.日本
  教育心理学会第54回総会.2012
323.大越和美,徳田克己,水野智美,西村実穂,安心院朗子,西館有沙.気になる子どもの
  保育支援を行う大学ベンチャー企業の活動.日本教育心理学会第54回総会.2012
324.西村実穂,安心院朗子,大越和美,西館有沙,水野智美,徳田克己.保育参観に
  おける保護者のマナーに関する保育者の意識.日本教育心理学会第54回総会.2012
325.西館有沙,徳田克己,水野智美.総合的な学習の時間を活用した視覚障害理解
  理解教育の実践.日本教育心理学会第54回総会.2012
326.水野智美,徳田克己,西館有沙,大越和美,藤後悦子.保育現場における巡回相談の
  あり方.日本教育心理学会第54回総会.2012
327.徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂.子ども向け屋内型遊戯施設に関する研究.
  日本乳幼児教育学会第22回大会.2012
328.西村実穂,西館有沙,水野智美,徳田克己.乳児保育における保育所看護師の役割.
  日本乳幼児教育学会第22回大会.2012
329.水野智美,徳田克己,西館有沙,西村実穂.幼児を持つ家庭では玩具をどのように
  選んでいるか2−玩具から子どもに何を学んでほしいと期待するか−.日本乳幼児
 学会第22回大会.2012
330.西館有沙,水野智美,徳田克己.児童虐待に関する保育者の知識および対応経験.
  日本乳幼児教育学会第22回大会.2012
331.西館有沙,水野智美,徳田克己.児童虐待に関する保育者の知識および対応経験.
  日本乳幼児教育学会第22回大会.2012
332.水野智美,徳田克己.幼児における大震災の影響−揺れを経験しなかった地域における
  子どもへの影響を中心に−.アジア子ども支援学会夏季国際シンポジウム2012.2012
333.徳田克己,水野智美.障害理解の進め方に関する考察.2013年アジア障害社会学会
  韓国例会資料集.2013
334.水野智美,徳田克己,西館有沙,大越和美.「見える子ども」への対応と支援
  −「ウソをつくな」と叱られ続けている子どもを救うために−.日本保育学会第66回大会.
  2013
335.西館有沙,徳田克己,水野智美,西村実穂.震災による転出入が乳幼児と保護者に
  及ぼす影響1−個別事例より−.日本保育学会第66回大会.2013
336.徳田克己,水野智美,西館有沙,大越和美.被災地において震災後1年4カ月間に
  生じた幼児の心理行動的問題.日本保育学会第66回大会.2013
337.西館有沙,徳田克己,水野知美,西村実穂,安心院朗子,大越和美.総合的な
  学習の時間を活用した視覚障害理解教育の実践2 −小学4年生を対象に−.
  日本教育心理学会第55回総会.2013

338.佐藤隆弘,金城悟,花輪充,井戸裕子,笹井邦彦,細田淳子,大澤力,徳田克己,
  水野智美.ミュージカルの創作と実演を課題とする授業が保育科短大生の
  自己評価に及ぼす影響.
日本教育心理学会第55回総会.2013
339.西村実穂,安心院朗子,大越和美,西館有沙,水野智美,徳田克己. 看護職の
 キャリア継続のための教育に関する研究 −看護系大学のシラバス分析ー
.   
  日本教育心理学会第55回総会.2013
340.徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,大越和美.名づけの心理3
  −10年前の調査結果との比較−.日本教育心理学会第55回総会.2013
341.大越和美,徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂,安心院朗子.名づけの心理4
  −読み間違えられる名前・読めないと言われる名前−.日本教育心理学会第55回総会.
  2013
342.水野智美,徳田克己,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,大越和美,白石晴香.
  幼稚園・保育所に勤務している発達障害のある保育者に対する支援1−園長や主任の
  感じている困惑を中心に−日本教育心理学会第55回総会.2013
343.安心院朗子,徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂,大越和美.男子学生の
  両親に対する好悪感情の変化2−8年前の調査結果との比較−.日本教育心理学会
  第55回総会.2013
344.西館有沙,徳田克己,水野智美,西村実穂,安心院朗子,大越和美.総合的な学習の
  時間を活用した視覚障害理解教育の実践2−小学4年生を対象に−.
  日本教育心理学会第55回総会.2013
345.水野智美,徳田克己,西館有沙,西村実穂,安心院朗子.幼稚園、保育所において
  支援が必要な保護者.日本教育心理学会第55回総会.2013
346.金谷京子,大越和美,根岸由紀,澤江幸則,徳田克己,水野智美.保育に生かす
  保育巡回相談.日本教育心理学会第55回総会.2013
347.西館有沙,徳田克己,水野智美,間々田和彦,安心院朗子,河田正興.
  特別支援教育の専門家はバリアフリーにどうかかわるべきか. 日本特殊教育学会
  第51回大会
.2013
348.西館有沙,徳田克己,水野智美,吉田映理子.障害理解の視点からみた小学校に
  おける車いす体験の実施状況
日本特殊教育学会第51回大会.2013
349.安心院朗子,西村実穂,西館有沙,大越和美,水野智美,徳田克己.
   交通障害者の移動状況およびニーズ1 −ベビーカー使用者の公共交通機関利用に
   ついて−. 日本特殊教育学会第51回大会.2013
350.
西村実穂,白石晴香,大越和美,安心院朗子,西館有沙,水野智美,徳田克己.
   病院におけるバリアフリーに関する研究 −23区内の病院における点字ブロック、
   障害者用駐車スペースの設置状況
日本特殊教育学会第51回大会.2013
351.徳田克己,水野智美,間々田和彦,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,大越和美,
   カンボジア・プノンペンに設置されている点字ブロック
日本特殊教育学会第51回大会.
    2013

352大越和美,水野智美,徳田克己,西館有沙,安心院郎子,西村実穂,白石晴香
    自閉的傾向のある子どもの偏食とその指導に関する総合的研究2−保育者を
  対象にした調査からみた自閉症幼児の偏食の傾向−.日本特殊教育学会
  第51回大会.2013

353.水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,大越和美,徳田克己.一部の地域に
  限定して使用されている点字ブロックとそのルールの設置の現状と問題

   日本特殊教育学会第51回大会.2013
354.西館有沙,水野智美,徳田克己.発達障害理解指導に関する小学校教員の認識2 
  −教員は発達障害の特性を示す子どもにどのように対応しているか−

  日本心理学会第77回大会
.2013
355.徳田克己,水野智美.,西館有沙.娘に嫌われる父親2日本心理学会第77回大会
   2013
356. 水野智美,徳田克己,西館有沙.発達障害のある幼児が示す問題行動への
   保育者の対応 −専門家による適切性の判断を中心に−.日本心理学会
   第77回大会
.2013
357.水野智美,徳田克己,西館有沙.発達障害幼児に用いる絵カードに関する研究1  
  ‐指示カードを作成・使用する際の誤り‐ .日本教材学会設立25周年記念研究
  発表大会.
 2013
358.徳田克己,水野智美,西館有沙.子どもが、感じ、学んで、つながる住宅の試み2  
  −難関校に進学した生徒・学生は、小学生の時にどこで勉強をしていたか−

  日本教材学会設立25周年記念研究発表大会.2013
359.徳田克己,水野智美,西館有沙,安心院朗子.西村実穂,吉岡尚美,白石晴香,
   小野綾花.歩行者のバリアになっている歩きスマホ問題1 −大学生に対する
   調査結果から−.第72回日本公衆衛生学会.2013
360.真家年江,徳田克己,水野智美.親のがんに対する大学生の認識1 −近親者の
   がん体験の有無による子供への影響から−.第72回日本公衆衛生学会.2013
361.水野智美,小野綾花,西館有沙,西村実穂,安心院朗子,白石晴香,吉岡尚美,
   徳田克己. 自閉的傾向のある子どもの偏食とその指導に関する総合的研究2
   −保育者の工夫を中心に- .第72回日本公衆衛生学会.2013
362.小野綾花,水野智美,徳田克己.保育者が対応に困る保護者に関する研究2 
   −発達障害の可能性が あるケースを中心に−.第72回日本公衆衛生学会.2013
363..西村実穂,小野綾花,安心院朗子,西館有沙,吉岡尚美,金城やす子,水野智美,
   徳田克己,白石晴香.保育所における乳幼児への花粉症の影響.第72回日本公衆
  衛生学会.2013
364.
安心院朗子,西村実穂,西館有沙,吉岡尚美,徳田克己,水野智美.交通障害者の
   移動状況およびニーズ2 −ベビーカー使用者の持つ罪悪感について−.

.   第72回日本公衆衛生学会.2013
365.西館有沙,徳田克己,水野智美,安心院朗子,西村実穂,白石晴香,小野綾花.
   6歳未満の子どもの車内での着座位置と保護者の認識. 第72回日本公衆衛生
  学会.2013
366.TOKUDA Katsumi ,MIZUNO Tomomi Research related to childrearing of
  nursery teachers
The 5th Asian Society of Child Care2013
367..西館有沙,徳田克己,水野智美.発達障害理解指導に関する中学校教員の認識2
  
−発達障害児への教員の対応とクラスメートの理解促進に関する考え−

   The 5th Asian Society of Child Care2013
368.水野智美,八幡眞由美,徳田克己.保育者が感じる乳幼児の移動上のバリア 
   −保育活動中の散歩で子どもに生じる危険や問題を中心に−

   The 5th Asian Society of Child Care
2013

369.
水野智美,徳田克己,西村実穂,西館有沙,大越和美,安心院朗子, 小野聡子.
   保育の場における発達障害に関する理解教育
3
 ─発達障害児の示す問題行動に
   対する周囲児の発言と保育者の指導内容を中心に─日本乳幼児教育学会
   第23回大会.2013
.370.小野聡子,水野智美,徳田克己西館有沙西村実穂安心院朗子.東京都23区に
   おける病児・病後児保育の実施状況.
日本乳幼児教育学会第23回大会.2013
371.大越和美,徳田克己,水野智美西館有沙西村実穂安心院朗子.被災地の
  幼稚園・保育所における防災教育の実施状況
.日本乳幼児教育学会第23回大会.
   2013
372.西館有沙,西村実穂,徳田克己,水野智美,安心院朗子,大越和美.東日本大震災に
  よって幼稚園・保育所の防災教育はどう変化したか1.日本乳幼児教育学会第23回大会.
   2013
373.西村実穂,西館有沙,徳田克己,水野智美,安心院朗子,大越和美.東日本大震災に
  よって幼稚園・保育所の防災教育はどう変化したか2.日本乳幼児教育学会第23回大会.
  2013
374.八幡眞由美,徳田克己,水野智美.子どもの遊び場におけるベビーカー使用者の
  バリアに関する研究─バリア発見型フィールドワークの結果を中心に─

   日本乳幼児教育学会第23回大会.2013
375.安心院朗子,西村実穂,西館有沙,水野智美,徳田克己,大越和美.子どもの
  交通安全に関する保護者の意識2 ─交通安全に関する指導の実施者─.
  日本乳幼児教育学会第23回大会.2013
376.金城悟,佐藤隆弘,花輪充,井戸裕子,徳田克己,水野智美.保育学生を対象とした
  総合表現型授業の教育効果1)保育者効力感尺度による教育効果の分析.
  日本乳幼児教育学会第23回大会.2013
377.
徳田克己,水野智美,西村実穂,大越和美.子ども支援を目指す企業における
   社内資格認定制度の試み
日本乳幼児教育学会第23回大会.2013
378.水野智美,徳田克己.障害理解教育の段階モデルの提案
   −身体障害、発達障害別によるモデルの作成―
日本障害理解学会2013年
   大会.2013
379.
徳田克己,水野智美.交通障害者のバリアになっている歩きスマホに関する研究.
   日本障害理解学会2013年大会.2013  

380.徳田克己,水野智美.発達障害のある子どもを持つ保護者の支援の基本的事項.
  アジア障害社会学会2014年台湾例会.2014
381.水野智美,徳田克己.トルコにおける点字ブロックの設置状況と誤り.
  アジア障害社会学会2014年台湾例会.2014 
382.徳田克己,水野智美.気になる子どもをこんな園に入れてはいけない2.
   日本保育学会第67回大会.2014
383.水野智美,徳田克己.気になる子どもをこんな園に入れてはいけない1.
   日本保育学会第67回大会.2014
384.八幡眞由美,徳田克己,水野智美.保育士が感じる散歩中における乳幼児の
   移動上のバリア.日本保育学会第67回大会.2014
385. 水野智美,徳田克己,西館有沙.我が子の発達障害傾向の受容が進まない保護者
    への支援−幼稚園、保育所における相談活動での事例を中心に−.日本心理学会
    第78回大会.2014
386.徳田克己,水野智美,西館有沙.歩きスマホ防止教育の効果1−情報提供型、
    脅し型、討論型の比較−.日本心理学会第78回大会.2014
387.西館有沙,水野智美,徳田克己.障害者用駐車スペースの啓発看板は不正利用を
    抑制するか.日本心理学会第78回大会.2014
388. TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. What the specialists should tell the   
    parents who noticed that their children have some traits of
    developmental disabilities. The 6th Asian Society of Child Care. 2014
389. MIZUNO Tomomi, EDANO Hiroko, TOKUDA KAtsumi. Change in the function of
    parents as role models for children 5: Comparison between parents'
    behvior that cannot be role models from university students
    perspective in 2014 and 2000.The 6th Asian Society of Child Care. 2014

390.徳田克己,水野智美,枝野裕子,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,大越和美. 中南米に
    設置されている点字ブロック.日本特殊教育学会第52回大会.2014
391.水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,大越和美,枝野裕子,徳田克己.
    エレベータ、エスカレータ前に誤って設置されている点字ブロックの例.
    日本特殊教育学会第52回大会.2014
.
392.西館有沙,西村実穂,安心院朗子,枝野裕子,水野智美,徳田克己.障害者用駐車
    スペースの不正使用は駐車場の混雑に影響を受けているか.日本特殊教育学会
    第52回大会.2014.

393.西村実穂,水野智美,西館有沙,徳田克己.発達障害児の偏食指導.日本特殊教育学会
    第52回大会.2014

394. 水野智美,徳田克己.園にクレームをつける保護者の子どもに保育者はどう対応するか
     日本保育学会第68回大会.2015
395. 徳田克己,水野智美.玩具製作会社に対する保護者のニーズ. 日本保育学会第68回
     大会.2015
396. MIZUNO Tomomi, NISHIMURA Miho, NISHIDATE Arisa, OHKOSHI Kazumi,
   EDANO Hiroko, TOKUDA Katsumi.
The State of Use of Smartphones
             While Walking at Railway Stations and their Surrounding Areas in Metropolises
             in Japan
. The 16th Asian Society of   Disable Sociology, 2015
397.TOKUDA Katsumi, MIZUNO Tomomi. Installation Status of Tactile Ground
       Surface Indicators in Middle East and North Africa.
The 16th Asian
           Society of   Disable Sociology, 2015
398. TOKUDA Katsumi, NISHIDATE Arisa, MIZUNO Tomomi. The issue of “new
       barriers” that lower the QOL (quality of life) of mobility-challenged
       pedestrians: joggers with bad manners.
The 16th Asian  Society of   Disable
          Sociology, 2015
399. MIZUNO Tomomi and EDANO Hiroko. What Are Parents Proud of in Their Children?
          The 7th Asian Society of Child Care, 2015
400. 西館有沙,水野智美,西村実穂,徳田克己.バリアフリー教育心理学の構築 
     日本教育心理学会第57回総会,2015
401. 安心院朗子,西館有沙,西村実穂,枝野裕子,水野智美,徳田克己.理学療法学科に
     在籍する大学生における高齢者の幸福感の認識 −1年生と4年生の認識の
     違いに着目して−,日本教育心理学会第57回総会,2015
402. 徳田克己,水野智美,西館有沙,西村実穂.障害理解の阻害要因1 −生涯教育の場で
     行われている障害シミュレーション体験の問題点−,日本教育心理学会第57回総会,
           2015
403. 西館有沙,徳田克己,水野智美,安心院朗子,西村実穂,枝野裕子.総合的な学習の
     時間を活用した視覚障害理解教育の実践4 −小学校6年生を対象に−.日本教育
     心理学会第57回総会,2015
404. 水野智美,西館有沙,安心院朗子,西村実穂,枝野裕子,徳田克己.発達障害傾向の
     ある幼児の保護者との座談会の効果 −保護者の障害需要の視点から−.
     日本教育心理学会第57回総会,2015
405. 西村実穂,徳田克己,水野智美,西館有沙,安心院朗子.食品添加物に対する保育者と
     保護者の意識.日本教育心理学会第57回総会,2015
406. 水野智美,徳田克己,西館有沙,間々田和彦,河田正興.なぜ点字ブロックは視覚
     障害者の移動支援に有効ではないのか.日本特殊教育学会第53回大会
407. 徳田克己,水野智美,西館有沙.イランにおける点字ブロックの設置状況.日本特殊
     教育学会第53回大会
408. 水野智美,西館有沙,徳田克己.ロシアにおける点字ブロックの設置状況.日本特殊
     教育学会第53回大会,2015
409. 西村実穂,徳田克己,水野智美,西館有沙.保育の場におけるてんかんのある子ども
     への対応.日本特殊教育学会第53回大会,2015
410. 安心院朗子,西村実穂,西館有沙,水野智美,徳田克己.歩行に支障がある高齢者の
     移動支援機器への心理的抵抗感3 −機器使用者を見かける頻度に着目して−.
     日本特殊教育学会第53回大会,2015
411. 水野智美,徳田克己,西館有沙.保護者の食の安全意識と食材購買行動 −幼児を
     持つ日本人保護者と中国人保護者の認識の比較を中心に−.日本心理学会第79回
     大会,2015
412. 徳田克己,水野智美,西館有沙.バリアフリー教育心理学の必要性 −新しいバリアに
     対応した教育方法−.日本心理学会第79回大会,2015
413. 西館有沙,水野智美,徳田克己.移動支援機器の活用を拒む視覚障碍者の心理的要因.
     日本心理学会第79回大会,2015
414. 徳田克己,水野智美,西館有沙.子どもが感じ、学んで、つながる住宅の試み4 
     −子どもの思春期問題を防ぐ住環境− .日本教材学会第27回研究発表大会,2015
415. 水野智美,西館有沙,徳田克己.大学生に対する貧困に関する認識の変容を図る授業の
     効果.日本教材学会第27回研究発表大会,2015
416. 水野智美, 西館有沙, 徳田克己. ドライバーは交通弱者である歩行者をどのように回避
   しているか1:質問紙調査の結果. 第74回日本公衆衛生学会総会, 2015, 566 

417. 徳田克己, 水野智美, 西館有沙, 吉岡尚美. 交通弱者の安全な移動を阻害する新しい
   バリア1 −迷惑ランナー問題−. 第74回日本公衆衛生学会総会, 2015, 566
418. 西館有沙, 水野智美, 徳田克己, 西村実穂. ドライバーは交通弱者である歩行者を
   どのように回避しているか2:実験と観察の結果, 第74回日本公衆衛生学会総会,
     2015, 566
419. 西村実穂, 徳田克己, 水野智美, 西館有沙. 茨城県内の保育所における放射能汚染の
   影響−原発事故発生後3年間の変化−. 第74回日本公衆衛生学会総会, 2015, 313 
420. 徳田克己, 水野智美, 西村実穂, 大越和美. 子ども支援を実践している企業のチャレンジ
   −発達障害傾向のある子どもの保護者を支援するHPの開設−. 日本乳幼児教育学会
   第52回大会, 2015, 278-279
421. 西村実穂, 西館有沙, 水野智美, 徳田克己. 食品添加物を気にする保護者の子どもの
   身体的および心理的特徴. 日本乳幼児教育学会第52回大会, 2015, 220-221
422. 水野智美, 西館有沙, 西村実穂, 徳田克己. 原発事故以降における福島県内の幼児の
   遊びの変化 1 −神奈川県内の幼児との比較を中心に−. 日本乳幼児教育学会第52回
   大会, 2015, 222-223
423. 大越和美, 水野智美, 徳田克己. 幼児のいる家庭におけるクリスマスの工夫 −15年前
   の調査結果と比較して−. 日本乳幼児教育学会第52回大会, 2015, 180-181
424. 小野聡子, 徳田克己, 水野智美, 西館有沙, 西村実穂. 東京都における休日保育の課題
      −行政の事業に関する地域比較をもとに−. 日本乳幼児教育学会第52回大会,
   2015, 140-141
425. 西館有沙, 徳田克己, 水野智美, 西村実穂, 小野聡子. 遠視の治療により多動等の問題
   行動がおさまった幼児の事例. 日本乳幼児教育学会第52回大会, 2015, 102-103
426. 水野智美, 西館有沙, 徳田克己, 小野聡子, 枝野裕子. 発達障害傾向のある研究者が
   語る「幼児期に必要な支援」 −自己の苦しかった体験をもとに−. 日本乳幼児教育
   学会第52回大会,2015, 68-69

427. 徳田克己,水野智美.気になる子どもの医療的、福祉的、保育・教育的支援を考える
     −保護者が苦しむ「運しだい」の支援の状況−.日本保育学会第69回大会, 2016,
     G8-1,24001
428. 水野智美,徳田克己.日本と中国の幼児の遊び方の違い ―屋内遊技場での観察を
   通して―.日本保育学会第69回大会, 2016, G8-1,24002
429. 西村実穂,徳田克己,水野智美,西館有沙.保育所給食における雑豆類の使用状況
       日本保育学会第69回大会, 2016, G5-3,18016
430. 水野智美,徳田克己,西館有沙,菊池由香理,矢澤敬子.童話・童謡離れ現象を考える
       日本保育学会第69回大会, 2016, J48.





トップへ
トップへ
戻る
戻る